2008年06月30日

アナ スイ

CIMG2039.JPG

<アナ スイ コスメティックス アナ スイ スイ リップ グロス 002 ¥2310>



初アナスイですぴかぴか(新しい)
アナスイと言われて思い浮かべるのはネイルで、昔友達にプレゼントしたなぁなんて思い出したりしましたるんるん
自分用に買うのは初めてです。

@でも人気のこのグロスキスマーク
お色も19色と、かなり豊富なラインナップです。

色つきが人気のようですけど、こちら002番はクリアベースで、少しピンクがかっています。
唇に乗せても、色はほぼ分かりません。

その分ラメがぎっしり入ってますぴかぴか(新しい)
星型のラメも。
出てくることもなければ、もしチップについて取れたとしても、さすがに星型のラメをつけるつもりもないですが(笑)
見た目の可愛さは合格と言うことで。

リップものは買うことが少ないので、気に入るとずーっと使っちゃったりします。
これも、使い続けてもう半分くらいなくなっちゃいました。

これだけ単品使用しましたが、唇が荒れたりとか皮剥けはしませんでした手(パー)

モチも、まずまずかな?
朝つけて、お昼3時くらいに昼食休憩とったのですが、いちよラメは残っていました。
グロスはお茶飲んだりしてたので、取れかかってたのですが。

仕事中でもリップくらい直すことは出来るので、気づいたときに塗りなおせば問題ないくらいの持ち様だと思います。
posted by みづき at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

薬用 雪肌精 クリーム

CIMG2023.JPG

<コーセー 薬用 雪肌精 クリーム 40g ¥5250>



愛用している雪肌精シリーズのクリームですぴかぴか(新しい)
化粧水や乳液は使ったことはありますが、クリームは初めてるんるん

匂いはきちんと雪肌精の香りを引き継いでいますexclamation

クリームにしては、さっぱりしているかな?という印象。
この時期、油田全開の私にとって、乳液にプラスしてクリームで蓋をするなんて、ニキビ培養もいいところなのですが、付け心地は意外にもさらっとしています。

ぜんぜん重たくないの手(パー)

肌への浸透も早く、べたつきもありません手(パー)

乳液より好感触かも揺れるハート
乳液は結構重く感じたので。
posted by みづき at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション

CIMG2020.JPG

<クリニーク ラボラトリーズ クリニーク ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション 125ml ¥6825>



昨日に引き続き、クリニークです。
どうせなら一緒に買えばよかった・・・。

こちらはリピートしてる乳液です。
前は50mlの小瓶のタイプを買っていたのですが、今回は大きいお徳用サイズの購入ですカバン

大きいサイズはプッシュ式でテクスチャーを出せるので便利ですねるんるん

乾燥肌の方も使えるので、潤いに重きが置かれています。
1回に2プッシュだと多すぎてべたついてしまうので、1プッシュくらいがちょうど良かったです。

2プッシュ使うとお肌の油分量が増えすぎて、ニキビが出来てしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

量を加減して、テカリの気になるところは避けて使うといいみたいですね。
べたつきも気になりませんでしたるんるん
posted by みづき at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

亡国のイージス(上)

273493-1[1].gif

講談社より¥730で発売中

第53回日本推理作家協会賞受賞作

<あらすじ>
圧倒的スケールで描く三賞受賞の傑作

在日米軍基地で発生した未曾有(みぞう)の惨事。最新のシステム護衛艦《いそかぜ》は、真相をめぐる国家間の策謀にまきこまれ暴走を始める。交わるはずのない男たちの人生が交錯し、ついに守るべき国の形を見失った《楯(イージス)》が、日本にもたらす恐怖とは。
日本推理作家協会賞を含む三賞を受賞した長編海洋冒険小説の傑作。

講談社HPより引用)


ごぶさたしてます。
生きてます(笑)
最近は・・・何してたんでしょう?
とりあえず仕事に追われ、更新が滞ってましたあせあせ(飛び散る汗)

忙しさと言うより疲れから、映画もしばらく見てません輦
枯れた生活を送っています(笑)

さて、こちらの本ですが、2年前に見た映画の原作です(笑)
ずっと本棚で眠り続けていましたたらーっ(汗)

映画を見ても、原作は読まないと宣言していたのですが、原作のほうがだんぜん面白いと言う評判を聞いて読んでみることにしましたるんるん

文庫本は上下巻に分かれていて、ようやく上巻の終盤で全容が明らかになり、物語はいよいよ盛り上がりをみせていくところで終わってしまいます。

映画の内容もうろ覚えになってしまったので、もう1回見たいなあと思ってます。
地上波での放送に間に合えばよかったのですが・・・。

重厚なテーマを扱ってるし、護衛官のシステムもちんぷんかんぷんだったりしますが、それでも面白い目exclamation

全体の感想は下巻を読んでからお話したいと思いますパンチ








posted by みづき at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

フェーシャル ソープ エクストラ マイルド

CIMG2019.JPG

<クリニーク ラボラトリーズ クリニーク フェーシャル ソープ エクストラ マイルド 100g ¥3150>



珍しく洗顔石鹸を買ってみました。

お肌に優しい無香料です揺れるハート
泡立てネットを使うと、とってもクリーミィな泡が出来ます曇り

専用ケースもついているのですが、水切りが出来ないので、溶けやすいのが難点ですバッド(下向き矢印)
私の場合、お風呂場に持ち込んで使うので、コスパはあんまり良くないです。

エクストラは乾燥肌用なので、洗い上がりは潤いは感じられましたぴかぴか(新しい)
口コミを見てると、つっぱるって方もいるようですが、そんな風には感じられませんでした。
でも、特別良いってほどでもなかったです。
posted by みづき at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

自虐の詩

GNBD-1467_S[1].jpg

ジェネオン エンタテインメントより¥4935で発売中

2007年度作品/日本

<監督>
堤幸彦

<原作>
業田良家

<出演>
中谷美紀
阿部寛(「HERO」)
遠藤憲一
カルーセル麻紀
ミスターちん
金児憲史(「男たちの大和/YAMATO」
蛭子能収
島田洋八
松尾スズキ
岡珠希
丸岡知恵
Mr.オクレ
佐田真由美(「CASSHERN」)
アジャ・コング
斉木しげる
業田良家
竜雷太
名取裕子
西田敏行(「ゲゲゲの鬼太郎」「憑神(つきがみ)」「椿山課長の七日間」など)

<あらすじ>
母は家族を捨て、父は銀行強盗をして服役中という激烈な家庭環境で育った幸江。彼女の願いはただ一つ「幸せになること」。しかし、大人になっても幸江の苦難は続く。無職で乱暴な内縁の夫イサオはちゃぶ台返しが日課。大枚はたいて買った寿司も、丹精こめてつくったトンカツも空を舞う。イサオにかいがいしく尽くす幸江の思いも空回りするばかり。そんなある日、身重の幸江は歩道橋から落下する。生死をさまよう彼女の脳裏に走馬燈のように浮かぶ今までの出来事。「ずっと友達でいる」と誓ってくれた唯一の友・熊本さん、転落の道を歩んでいた自分を助けてくれたイサオ、そして、幼い自分を抱いた母の姿。そして、目を覚ました幸江は気づく、本当の幸せの形に・・・。  
ジェネオン エンタテインメントHPより引用)

<おすすめ度>
★★★☆☆


原作は4コマ漫画だそうで、それをここまでの物語に仕上げるなんて一体どんななんだろうと読んでみたくなります。

舞台は現代の大阪ですが、かなり昭和臭さがぷんぷんしますダッシュ(走り出すさま)
ありえないだろう的な。

キャラ設定のかなり濃い作品で、阿部ちゃん演じるダメ夫の、パンチパーマにアニマル柄のジャージなんて、かなり笑わせてくれますわーい(嬉しい顔)

キャラが濃い分、ストーリーはたいしたことはないのですが、ラストにはついほろりと涙がこぼれていました。

「幸せ」がテーマですが、幸江を見てると、幸せって大きいことじゃないんだなぁなんて思わせてくれます揺れるハート

ほのぼのとさせられました。





posted by みづき at 22:47| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

ザ・ハイドロサイエンス

CIMG2018.JPG

<コーセー コスメデコルテ ザ・ハイドロサイエンス ローション コンセントレイション 200ml ¥4200>



スキンケアに関しては使い切り派の私ですが、最近は化粧水を買い込んでいます。
昨日も買ったし・・・。

今は3本くらいありますね。

さて、こちらの化粧水。
蓋の部分が凶器にもなりえるくらい重いのですが(1度足に落として悲鳴をあげたことあり)、香りに癒されます揺れるハート

テクスチャーはとろりとしていてコクがあるという説明がされていますが、とろりとはしていないですね。
みずみずしいでするんるん

浸透力があり、肌の弾力がアップしますグッド(上向き矢印)
若干、べたべたするかなぁと思いますが、そこまで気にはなりません手(パー)

潤いも感じられますし、まずまずです。
posted by みづき at 02:50| Comment(0) | TrackBack(1) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ビファシル

CIMG2016.JPG

<ランコム ビファシル 125ml ¥4725>



パッケージがリニューアルされましたが、少し前に買ったので、こちらの写真は旧パッケージのものになります。

ポイントメイク落としの人気商品、ランコムのビファシルでございますぴかぴか(新しい)

油性と水溶性の2層になってて、使う前にシャカシャカと振って使います。

コットンになじませて、アイメイクをオフexclamation
まぶたの上で少し置いてメイクとなじませてから、一気に落としていきます。

力を入れなくてもするん。
このクレンジング力はすごいexclamation
ウォータープルーフのマスカラも、ごしごししなくても一気に落ちちゃいまするんるん

あっという間に貧相なおめめに逆戻りわーい(嬉しい顔)

今まで、面倒くさがり屋な私は、クレンジングは1本で済ませていたので、ポイントメイク落としは使ったことがなかったんですけど、これを知ってからは重要性を感じましたねひらめき

しかも、低刺激なので、目に入ってしまってもまったく痛くもありませんでした手(パー)
posted by みづき at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

オーデュボンの祈り

125021[1].jpg

新潮社より¥660で発売中

<あらすじ>
コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は、気付くと見知らぬ島にいた。江戸以来外界から遮断されている“荻島”には、妙な人間ばかりが住んでいた。嘘しか言わない画家、「島の法律として」殺人を許された男、人語を操り「未来が見える」カカシ。次の日カカシが殺される。無残にもバラバラにされ、頭を持ち去られて。未来を見通せるはずのカカシは、なぜ自分の死を阻止出来なかったのか?
新潮社HPより引用)


たまってる文庫本を片付けていこうと思い、これをチョイスしてみました本
文庫本だから軽いので、持ち運びが楽でするんるん

「ルパン」のテンションのままに読み始めたら、堅苦しくて世界に入って行くのに時間がかかりましたあせあせ(飛び散る汗)

こちら、伊坂さんのデビュー作ですぴかぴか(新しい)

ファンタジーの様であり、現実的で皮肉ってたりと、どこか落ち着きのない印象がありました。
どっちつかづというかたらーっ(汗)

個性豊かなキャラクターがたくさん登場するのですが、どれも現実味のない人ばかりで、誰も好きになれそうにないキャラばかりですたらーっ(汗)

ミステリーの要素も含まれていますが、一貫して謎解きがメインってことではありません手(パー)

デビュー作なので、この本の中には伊坂さんの本質を捉えたところもいくつかあるのかなぁなんて思いながら読んでいました。

たとえば、探偵の立ち位置とか。
ミステリーも書いておられますけど、どれも探偵役って登場しないですもんね。
それって、伊坂さんなりの推理小説への挑戦というか、ポリシーなのかなぁと。

ミステリーの部分に関しては、謎が解けてもふぅんという感想しかもてませんでした。
確かに伏線はいたるところに張られていたんだなぁと思うけど、それを1つに組み立てるのはちょっと無理があるんじゃないかな?

でも、読後感はすがすがしい気分にさせてくれますぴかぴか(新しい)





posted by みづき at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ハイパーカールマスカラEX (セパレート)

CIMG2015.JPG

<エテュセ ハイパーカールマスカラEX (セパレート) ¥1890>



色味は1色展開のブラックのみです。

コームタイプになっているので、根元からしっかりと塗りやすいでするんるん
まったくダマにならずに、1度塗りでもセパレートまつげになれます目

繊維は入ってないのですが、ロング効果もありますexclamation
自然な長さで、しかも均一に塗れるから、仕上がりが美しいぴかぴか(新しい)

ボリュームタイプは別で発売されてるので、あくまでこれはセパレートまつげを手に入れるためのマスカラですね。
ボリュームは出ません手(パー)

ボリュームを求めるなら、下地を使うか、この上からボリュームタイプのマスカラを重ねづけすれば問題ないと思いまするんるん

あと、カール効果も謳ってるのですが、まずまずの効果ですかわいい
1度のビューラーとこのマスカラだけで、1日カールが続いてたので、キープ力もそこそこあるみたいです。
posted by みづき at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

JAYRO

CIMG2014.JPG

<JAYRO ¥14700>



ショートパンツでするんるん
足を出すなら今しかないと思って、思い切って買っちゃいました(笑)

1回試着したときは、散々迷った挙句に、サイズがなくて買わなかったのですが、あきらめ切れなくて、別の日にもう1回行ったら、Sサイズが入荷されてたみたいで、踏ん切りつけて買いましたパンチ

なぜかMサイズだとウエスト周りがゆるかったんですよねバッド(下向き矢印)
Sでも少し大きく感じるくらいあせあせ(飛び散る汗)
細くないので、私自身がびっくり(笑)
Sサイズ着れることにすこし喜びを感じつつわーい(嬉しい顔)

店員さんに「Sサイズないですか?」って聞いたとき、あれは店員さんも少し驚いてたもんね(笑)

こちらのショートパンツですが、すそが少しフレアになっています。
ピタっとしてないので、足のラインは出ないし、抵抗なく履けます。

まだこれに素足でサンダルだと、少し夏を先取りしすぎなので、ニーハイソックスにパンプスを合わせようかなぁと思ってます。

色はグレーですが、もっと夏っぽい白とか明るいベージュも欲しくなってきました。
それに合うウェッジソールのサンダルも。

ボーナス出たとこだし、ちょっと買い物にでも出かけようかなぁ揺れるハート
posted by みづき at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

ポール & ジョー

CIMG2013.JPG

<アルビオン ポール & ジョー クレンジング ミルク 250ml ¥3675>



初ポール&ジョーでするんるん

いろいろと気になる商品があったので、カウンターに行ってみたのですが、あまり構ってもらえず(笑)、これだけ買って帰ってきました。

クレンジングはオイル、クリーム、ミルクと気分によって使い分けています。
面倒くさがり屋なので、普段は、もっぱらオイルが多いですけどたらーっ(汗)

このミルクですが、オレンジの香りが好き揺れるハート
無香料のはずなのに(笑)

ふわぁっと香って、癒しのクレンジングタイムの始まりですグッド(上向き矢印)

香りは好きですが、ちょっと使いにくいのが難点あせあせ(飛び散る汗)

ふたをくるくる回して開けるタイプなので、ふた開けて、手にとって、片手でふた閉めてっていう作業が面倒くさいexclamation
お風呂場で使うので、ふたを開けっ放しにして、クレンジング終わってから閉めるとすると、中にお湯が入ってしまいそうで、嫌なんですよね。

ポンプ式にするなり、キャップ式とかに改良してほしいなぁと思います。

洗い上がりはミルクなので、やっぱりふっくらもっちりとしたお肌になりますぴかぴか(新しい)

でも、洗った後の油膜感が気になります。
お湯で落とせるって聞いてたのにたらーっ(汗)

蒸しタオルでふき取ると大丈夫なんですけどね。

あと、アイメイクは専用のリムーバーがないとこれだけだと落ちません。

ゆっくり時間をかけて落とせるときはいいんですけど、効果以上に手間がかかるので、リピはなしですね。
posted by みづき at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

トランスフォーマー

dvd07470[1].jpg

原題:TRANSFORMERS

パラマウント ジャパンより¥4179で発売中

2007年度作品/アメリカ

<監督>
マイケル・ベイ(「アルマゲドン」)

<製作総指揮>
スティーヴン・スピルバーグ
マイケル・ベイ(「アルマゲドン」)
ブライアン・ゴールドナー
マーク・ヴァーラディアン

<出演>
シャイア・ラブーフ(「コンスタンティン」「アイ、ロボット」
タイリース・ギブソン
ジョシュ・デュアメル
アンソニー・アンダーソン
ミーガン・フォックス
レイチェル・テイラー
ジョン・タートゥーロ
ジョン・ヴォイト(「クライシス・オブ・アメリカ」、「ナショナル・トレジャー」)
ケヴィン・ダン
マイケル・オニール
ジュリー・ホワイト
アマウリー・ノラスコ
バーニー・マック(「ゲス・フー/招かれざる恋人」、「オーシャンズ12」など)
ソフィー・ボバル
クリス・エリス
W・モーガン・シェパード
ピーター・カレン
ザック・ウォード(「バイオハザード II アポカリプス」)
マーク・ライアン
グレン・モーシャワー
ヒューゴ・ウィーヴィング
ジョン・ロビンソン
トラヴィス・ヴァン・ウィンクル
レノ・ウィルソン

<あらすじ>
中東のカタールでは、突然謎のロボットに襲われ、壊滅的な被害を受ける。
すぐさまアメリカ軍は調査に乗り出そうとするのだった・・・。

<おすすめ度>
★★☆☆☆


マイケル・ベイとスピルバーグのタッグで面白くないはずがないexclamationみたいな触れ込みをそこここで聞いていたのですが・・・。
3日かけてようやく見終えました(笑)

私の中でハードルがあがりすぎていたのかも。
公開当時も結構ヒットしてた記憶があるのですがあせあせ(飛び散る汗)

男性受けする映画なのでしょうね。

私にはヒーロー戦隊もののお金かけたバージョンにしか映りませんでした(笑)

ストーリーもいたってシンプル。
善vs悪の構図。

そして、正義は勝つexclamationみたいな。

ただ、あの映像は見る価値はあると思いますexclamation
実際、映画館で見るとすごい迫力だったんだろうなぁと。

ごちゃごちゃしすぎてる感もありますが、今までのCGがしょぼすぎるように思えるくらい、リアルなつくりになっています。
posted by みづき at 23:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

ルパンの消息

07610[1].gif

光文社より¥920で発売中

<あらすじ>
「昭和」という時代が匂い立つ社会派ミステリーの傑作!

平成2年12月、警視庁にもたらされた一本のタレ込み情報。15年前に自殺として処理された女性教師の墜落死は、実は殺人事件だった――しかも犯人は、教え子の男子高校生3人だという。時効まで24時間。事件解明に総力を挙げる捜査陣は、女性教師の死と絡み合う15年前の「ルパン作戦」に遡っていく。
「ルパン作戦」――3人のツッパリ高校生が決行した破天荒な期末テスト奪取計画には、時を超えた驚愕の結末が待っていた……。

昭和の日本を震撼させた「三億円事件」までをも取り込んだ複眼的ミステリーは、まさに横山秀夫の原点。人気絶頂の著者がデビュー前に書いた“幻の処女作”が、15年の時を経て、ついにベールを脱いだ!

光文社HPより引用)


これでもかというほどのラストの怒涛の真実たち。
次から次へと新たな事実が浮かび上がり、驚きの連続でした爆弾

加筆しているとはいえ、処女作でこの一大物語を書き上げるとはすごすぎですexclamation
さすが横山秀夫だとうならされる一作です。

まさに「24」バリの濃い一日。
明確な証拠もないまま、事件の関係者の事情聴取を始め、そこから思いも寄らぬ事件の全貌が明らかになっていきます。

事件の謎だけでなく、時効という時間との戦いもありドキドキさせられっぱなしです。

謎がすべて解き明かされた今、少し気になる点はありますけれど、のめりこんで読み終えた達成感というか、ようやく事件は終わったのかという感慨の方が大きいですぴかぴか(新しい)





posted by みづき at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語

DABA-0493[1].jpg

角川エンタテインメントより¥4935で発売中

2006年度作品/日本

<監督>
大林宣彦

<音楽>
伊勢正三
山下康介
學草太郎

<脚本>
南柱根
大林宣彦

<出演>
筧利夫(「容疑者 室井慎次」など)
寺尾由布樹
細山田隆人
鈴木聖奈
中村美玲
窪塚俊介
岸部一徳(「HERO」、「フラガール」
山田辰夫(「日本沈没」
立川志らく
斉藤健一
小形雄二(「スウィングガールズ」)
河原さぶ
中原丈雄(「DEATH NOTE デスノート 前編」「春の雪」「容疑者 室井慎次」など)
蛭子能収
左時枝(「武士の一分(いちぶん)」
根岸季衣(「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」
南田洋子
峰岸徹
村田雄浩(「パッチギ! LOVE&PEACE」など)
三浦友和(「ALWAYS 三丁目の夕日」
長門裕之
清水美砂(「姑獲鳥の夏」

<あらすじ>
福岡市の商社に勤める川野俊郎は、1960年代生まれの44歳。社内には煮え切らない関係を続ける37歳の有美がいるが、お互いに一歩を踏み出す勇気はない。ある日、ずぶ濡れで駆け込んだコンビニのレジで「22才の別れ」を口ずさむ少女、花鈴に出逢う。ふとしたことから親しくなった俊郎は、コンビニを辞めた花鈴にいきなり「援交して」と言われ戸惑うが、なにか不思議な縁を感じ、放っておくことができず家に招き入れる。
しかし花鈴の身上を聞いた俊郎は信じられない事実に衝撃を受ける。花鈴はかつて22才の誕生日に別れた恋人、葉子の実娘だったのだ…。

角川エンタテインメントHPより引用)

<おすすめ度>
★★★☆☆


この曲を聴いていた世代ではないんですけど、知っています。
母親が車で聞いてるCDに入ってて、私も良く聞いてますCD

テレビでずっと前にこの曲をモチーフにした映画が作られるっていうのをやってて興味を持ったんですけど、いつの間にかDVDになってましたねあせあせ(飛び散る汗)

この切ない恋愛模様をどう描くのか。

もっとノスタルジーな作品になるのかと勝手に想像してました。

現在と過去を織り交ぜながらストーリーは展開していきます。
でも、あまり現代感は感じられないんですよねたらーっ(汗)

東京のようなにぎやかさがないせいでしょうか。
終始、重厚な雰囲気が漂っていて、恋愛映画のふわふわした雰囲気は一切感じられません。

ストーリーは、俊郎は花鈴が自分の初恋の相手・葉子の娘だということを知りながらも惹かれてゆきます。

俊郎と葉子は詩の内容そのままに17歳から22歳まで恋愛をしていましたが、お互いに相手を気遣う余裕が持てなくなり、距離が生まれやがて別れを選んでしまいます。
そして葉子は嫁いでいった先で、花鈴を産んだあと亡くなってしまいます。

物語のキーワードになってくるのがリコリスの花かわいい
彼岸花とも呼ばれるこの花は、花が咲いてから葉が生えるという。
そして花はその葉を見ることはない。
リコリスは種がなく、球根で育つ。

このリコリスこそが、俊郎と葉子と花鈴の関係を象徴しています。
恋愛と巧く絡んでいき、作品に奥行きが感じられました。

タイトルどおり、「22才の別れ」は終始流れています。
PVかってほどに。
そして、そのあといつまでも私の頭の中でも流れ続けています。
誰か止めてください(笑)

でも、その音楽と一緒に、終わった後の余韻もずっと残っています。
深い作品だなぁと、あとから思えてきましたぴかぴか(新しい)







posted by みづき at 00:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

dlxy20897_j1_t[1].jpg

原題:HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE PHOENIX

ワーナー・ホーム・ビデオより¥4480で発売中

2007年度作品/アメリカ・イギリス

<監督>
デヴィッド・イェーツ

<出演>
ダニエル・ラドクリフ(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」など)
ルパート・グリント(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」など)
エマ・ワトソン(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」など)
ヘレナ・ボナム=カーター
ロビー・コルトレーン(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」など)
ワーウィック・デイヴィス(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」など)
レイフ・ファインズ(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
マイケル・ガンボン(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
ブレンダン・グリーソン(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
ロバート・ハーディ(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」など)
デヴィッド・ブラッドリー(「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」など)
マーク・ウィリアムズ(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」など)
トム・フェルトン(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」など)
マシュー・ルイス(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」など)
イメルダ・スタウントン
ケイティ・ルング(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
ハリー・メリング(「ハリー・ポッターと賢者の石」)
ゲイリー・オールドマン(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」など)
デヴィッド・シューリス
アラン・リックマン(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」など)
イヴァナ・リンチ
リチャード・グリフィス(「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」、「ハリー・ポッターと賢者の石」)
ジェイソン・アイザックス(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」など)
フィオナ・ショウ(「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」など)
マギー・スミス(「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」など)
エマ・トンプソン(「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」など)
ジュリー・ウォルターズ(「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」)

<あらすじ>
ホグワーツ5年生となったハリーを出迎えたのは、周囲の白い目と新聞のふざけた見出し。ハリーがヴォルデモートの復活話をでっちあげたと書きたて、ハリー・ポッターならぬハリー・プロッターと糾弾する始末。更に悪いことに、魔法省大臣コーネリウス・ファッジが闇の魔術に対する防衛術の新任教師として送り込んで来たドローレス・アンブリッジの“魔法省お墨つき”の授業は、ホグワーツに迫り来る闇の魔術に対しては不十分であった。そこでハリーはロンとハーマイオニーに説得され、有志を集めて“ダンブルドア軍団”を結成、厳しい監視の目をかいくぐりながら、きたる壮絶な決戦に備えるべく秘密の訓練を開始する。
ワーナー・ホーム・ビデオHPより引用)

<おすすめ度>
★★★★☆


ハリポタシリーズ第5弾ですぴかぴか(新しい)
原作はとうの昔に読んだので、内容はうろ覚えなのですが、それでもかなりはしょられてるなぁという感がしましたたらーっ(汗)
特に今回は。

やっぱり上下巻ある原作を2時間強の映画に収めるのは至難の業だとは思うのですが、今回は説明が少なすぎたように思いますバッド(下向き矢印)

原作ありきで作られたというか。
詳しくは原作読んでくださいと言われてるような感じ。

お話も佳境に入ってきて、難しくなってきているせいもあるんでしょうねあせあせ(飛び散る汗)

さて、ハリーたちも5年生になって、かなり精神的にも大人になりつつあります。

「賢者の石」や「秘密の部屋」は1話完結のようなつくりでしたが、いよいよクライマックスへの助走といった感じで、中身はそんなに濃くはなってないです。

冒険というよりもハリーたちの内面の成長を描いています。

前作でセドリックを助けられなかった自分を責めるハリーですが、今回も更なる試練がハリーに襲い掛かります。

またしても大切な人を失ってしまいます。

原作もここまでしか読んでいないので、今後の展開が分からないのですが、この辛さをバネにヴォルデモート卿への戦いにつながっていくんでしょうね。
posted by みづき at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

月の扉

07533[1].gif

光文社より¥860で発売中

<あらすじ>
週明けに国際会議を控え、厳重な警戒下にあった那覇空港で、ハイジャック事件が発生した。三人の犯行グループが、乳幼児を人質にとって乗客の自由を奪ったのだ。彼らの要求はただひとつ、那覇警察署に留置されている彼らの「師匠」石嶺孝志を、空港滑走路まで「連れてくること」だった。緊迫した状況の中、機内のトイレで、乗客の死体が発見された。誰が、なぜ、どのようにして――。
スリリングな展開とロジカルな推理!デビュー作『アイルランドの薔薇』をしのぐ「閉鎖状況」ミステリーの荒業が、いま炸裂する!

光文社HPより引用)


なかなか引き込まれましたるんるん

舞台はハイジャックされた機内の中飛行機
時間との戦いでもあり、緊張感と緊迫感が漂う中、誰も予想してなかった別の殺人事件が起きてしまいますexclamation

ハイジャックの行方や、殺された乗客の真相などどれも息つく暇もないままに展開されていきます。

文章はとても丁寧だし、座間味くんの好青年っぷりにも好感が持てます揺れるハート
彼の推理も丁寧で読者側にも分かりやすく説明してくれます。

SF要素も少しはあるけれど、最初に断りというか読む側にも説明がなされているので、事件の結末にはそこまで無理やり感もなかったです。
そういうことだったのかと思えます。

伏線もいくつか張られていますが、分かりやすいです。
ただ、それがどう繋がっていくか。
繋げ方が難しいですけどねあせあせ(飛び散る汗)1人で謎を解いていこうとするには。

本格的推理小説ですが、難しい話じゃないので読みやすいです。

どうやら座間味くんシリーズなるものが出てるようですね(笑)
彼の正体がわからないままだったので、気になるところですexclamation








posted by みづき at 15:44| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

ハニーポンプグロス

CIMG2012.JPG

<資生堂フィティット マジョリカ マジョルカ ハニーポンプグロス PK122 ¥504>



別名「素直すぎ」(笑)

コーラルピンクのグロスですキスマーク
ですが、唇に乗せるとほとんど発色はしません手(パー)
なので、これだけでリップメイクを終わらせようとすると、少し物足りなくなります。
目元を強調して、口元は控えめにって時は、これでも十分ですけど。

これだけだと艶感とラメだけがチラっときらめく感じになりますぴかぴか(新しい)

持ちはあんまり良くないですねあせあせ(飛び散る汗)
朝つけてもお昼前には取れてましたバッド(下向き矢印)
頻繁にお直しできる環境にないので、ちょっとマイナスですたらーっ(汗)

良かったのは、ぜんぜんベタベタしないところexclamation
私毎日自転車に乗るので、グロスつけると唇に髪の毛がまとわりついてうっとしいことになるんですけど、これはボテっとつかないので、ぜんぜん気になりませんでしたるんるん

使い切りやすい量だし、お値段も手軽だし、使いやすいですかわいい
posted by みづき at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

チークカラー

CIMG2011.JPG

<資生堂 マキアージュ チークカラー PK313 ¥1890>



人気のこのマキアージュのチーク買ってみましたカバン

ピンクを購入しましたが、レッドのような少し濃い目の色です揺れるハート
チークはあまり買わないのですが、持ってるのはブラウン系やオレンジ系が主でピンクは私にしては珍しい。

最近は目元をブラウンの上品なメイクに凝ってるので、このチークで華やかさをプラスしています。

そう、華やかさぴかぴか(新しい)
発色がいいので、一気にキュートになります揺れるハート

持ちもいいので、お直し要らず。
色もくすまずにそのままで手(パー)

優秀ですexclamation

専用のケースも別売りであるのですが、なくても十分です。

ただ、粉質がやわらかいので、使い込んでいくうちに割れないか心配ですあせあせ(飛び散る汗)
ケースの中でも粉とびしちゃってるので、持ち歩きには向いてないと思います。
posted by みづき at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

ああ正妻

978-4-08-774851-2[1].jpg

集英社より¥1680で発売中

<あらすじ>
「お嬢さま」は「不条理な悪妻」だった!?
大手出版社に勤める小早川。妻はミッションスクール卒の「お嬢さま」、娘二人も妻の母校に通い、恵まれた結婚だと人は言う。しかしその驚愕の実態とは!? 「ふつうの結婚」のシュールさを突く快作!

集英社HPより引用)

これが実話・・・。
と、考えさせられますがく〜(落胆した顔)
中身は決して重いものではなく、ある不運な結婚に見舞われた男性のお話です。

傍若無人な奥様の態度や行動。
だんな様につい味方したくもなりますが、何も言えない気の弱いだんな様を見てるとお互い様のような気にもなってきますあせあせ(飛び散る汗)

結婚生活とはさまざまな形があるんだなぁとお子ちゃまな私は思いつつ、とりあえず女の劣等品からの脱出を試みようかと思いますパンチ





posted by みづき at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする