2008年07月23日

嫌われ松子の一生(上)

201170b[1].jpg

幻冬舎より¥600で発売中

<あらすじ>
30年前、中学教師だった松子はある事件で馘首され故郷から失踪する。そこから彼女の転落し続ける人生が始まった……。一人の女性の生涯を通し愛と人生の光と影を炙り出す感動ミステリ巨編。
幻冬舎HPより引用)


2年遅れて、私の元にようやくブーム到来です(笑)

いや、こちらも2年前に買ったままずっと本棚で眠り続けていました。
ようやくお目覚めです時計

さてさて、こちらは映画化、ドラマ化もされた原作です。
映画は見てませんが、ドラマは少しだけ見た気がします。

だから、最初のお話はかなり記憶に残っていて、「1度読んだっけ?」と思ってしまうほどでした。
と言うか、いきなり印象に残る強烈な出だしから始まるし目

ドラマでは確か内山理名さんが松子を演じられていましたけど、やっぱ映画の中谷美紀さんが強烈にイメージにあります。

偶然にも今、「自虐の詩」を見ていて、やっぱ不幸女を演じさせたら、今は中谷美紀が1番なんだろうなぁと。

お話は、30年前の松子のお話と、現代の松子の甥が、それまで存在すら知らなかった叔母・松子の人生に興味を持ち、関わった人たちの話を通して松子の生き様を知っていくという、2世代の間を行ったり来たりしながら進んでいきます。

強烈なまでに転落人生を送った松子ですが、正直、ここまで男に人生を翻弄されて生きていく松子の生き方に共感さえ出来ない私ですが、かなりスラスラと嫌悪感なく読み進めていけました。

男性の作家さんだからでしょうか?
ダメ男しか愛せなくても、不倫の関係を持っても、不思議と松子の気持ちが分かるような気になってきます。

まだまだ松子の不幸人生は下巻へと続いていきます。
早く続きが読みたくてたまりませんexclamation





posted by みづき at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

亡国のイージス(下)

273494-1[1].gif

講談社より¥730で発売中

<あらすじ>
よく見ろ、日本人。これが戦争だ

「現在、本艦の全ミサイルの照準は東京首都圏内に設定されている。その弾頭は通常に非ず」
ついに始まった戦後日本最大の悪夢。戦争を忘れた国家がなす術もなく立ちつくす時、運命の男たちが立ち上がる。自らの誇りと信念を守るために――。
すべての日本人に覚醒を促す魂の航路、圧倒的クライマックスへ!

講談社HPより引用)


下巻も読み終わりました本

読み終えた直後は興奮冷めやらぬ中で、言いたいことたくさんあったんですけど、しばらく経って落ち着きを取り戻してしまいました(笑)

いやぁ、まず一言めはスケールの大きさには圧倒されますexclamation
ハードボイルド系は苦手だったのですが、これなら大丈夫手(パー)

「終戦のローレライ」にしろ、自衛隊や武器や機器のことなど分かりづらい部分は多少あるものの、中身は面白いです。
知識がなくても楽しめます揺れるハート

ただ、後半がどうも人情味溢れるお話に行き過ぎてしまって、ちょっとトーンダウンかなぁとバッド(下向き矢印)

途中まで超現実的な話をしておいて、最後はうそ臭いほどの美学を並べられてもちょっと困りますあせあせ(飛び散る汗)

それでも感動しましたけどわーい(嬉しい顔)
ますます映画がもう1回見たくなりましたexclamation

そして、福井作品もすべて網羅しようか考え中ですわーい(嬉しい顔)





posted by みづき at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

ファンデーション プライマーN

CIMG2044.JPG

<アルビオン ポール&ジョー ファンデーション プライマーN 02 ハニー ¥3675>



化粧下地です。
下地自体にファンデの様な色味なので、浮くこともないです。

下地なのに何この艶exclamation&question
と、驚くくらい艶感も出ますぴかぴか(新しい)

それに何よりカバー力がすばらしいexclamation
くすみや色ムラを一気に消してくれます。

最近はお休みの日で出歩く予定がなくても軽くお化粧するのですが、これとお粉だけで、ファンデを塗ったような仕上がりになります。
十分、満足してます手(チョキ)

テクスチャーはゆるめで、少量でも肌にのばせば全体にいきわたります。

付け心地は若干かゆみがあるものの、たいしたことはないと言い聞かせてます(笑)
少しくらい我慢できるくらい惚れてるんですexclamation

崩れはまぁあるものの許容範囲かなぁと思ってます。
かなりアマアマな評価になってしまいましたわーい(嬉しい顔)
posted by みづき at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

ハムナプトラ/失われた砂漠の都

4018[1].jpg

原題:THE MUMMY

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンより¥2079で発売中

1999年作品/アメリカ

<出演>
ブレンダン・フレイザー
レイチェル・ワイズ(「コンスタンティン」、「アバウト・ア・ボーイ」、「スターリングラード」)
アーノルド・ヴォスルー
ジョン・ハナー
パトリシア・ヴェラスケス
オデッド・フェール(「バイオハザード II アポカリプス」)
エリック・アヴァリ(「デアデビル」
ジョナサン・ハイド(「タイタニック」、「ジュマンジ」)
ケヴィン・J・オコナー
オミッド・ジャリリ
スティーヴン・ダンハム

<あらすじ>
紀元前1290年。
大司祭イムホテップは国王の愛人アムクスナムンと許されぬ恋に落ち、処刑されてしまう。
それから3000年が経ち、多くの人が秘宝や歴史的発見を求めて、王家の墓があるとされるハムナプトラを目指していた。
そこにイムホテップが眠っているとも知らず・・・。

<おすすめ度>
★★★☆☆


ハム対トラ。
もとい、ハムナプトラ見ました。
今月には第3弾も公開されるようでするんるん

原題がミイラって、ちょっとどうかと思うんですけどたらーっ(汗)
これに関しては、邦題が正解かと個人的には思います。

中身は、冒険アドベンチャーで、素直に楽しめますexclamation
エジプトの歴史には疎くよく分からないのですが、つくりはいたって簡単。

誤ってイムホテップの呪いを解いてしまったがために、現代に甦ってしまったのを退治するお話。

シリアスなものと言うほどでもなく、コミカルな戦闘シーンもあって飽きずに見れました。

見たことないくせに、インディ・ジョーンズみたいだなぁなんて思ったりあせあせ(飛び散る汗)
やっぱり同じ要素が含まれているようで、インディと比較されてるようですね。
posted by みづき at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

マックス ファクター

CIMG2043.JPG

<マックス ファクター ビューティー マックス アイ RS−2 ラズベリー ¥1260>



今日、これでメイクをして出社したら、同期に「今日すっぴん?」と聞かれましたexclamationどんっ(衝撃)

すっぴんで外を出歩くなんて、まして仕事するなんて、私にとってはありえません(笑)

確かに、最近はごっついアイメイクだったから、それに比べたら色もあまり目立たずシンプルかなぁとあせあせ(飛び散る汗)

こちらのお色、ラズベリーでキュート揺れるハート
シャドウとしてはもちろん、チークとしても使えそうです。

発色はあまり良くないかな?
重ねてようやく色が出る感じ。

モチはかなり良かったですぴかぴか(新しい)
ほとんどよれることなく1日持ってくれましたるんるん

でもねぇ、話し戻るんだけど、すっぴんだと聞かれたわけはたぶんもうひとつあるんだと思います。

ずばり、この色、私には合いません(爆)

きっと、まぶたがはれぼったく見えたんでしょうねもうやだ〜(悲しい顔)
こうもピンクが似合わないなんて情けない・・・。

ブラウンカラーのグラデとかならまだ大丈夫ですが、ピンクメインのメイクをすると、ほぼ残念な結果になりますバッド(下向き矢印)

せっかく女の子に生まれてきたんだから、ピンクの似合う女になりたいと思って買うのですが、いざつけると似合わないがく〜(落胆した顔)
そんな繰り返しです。
いい加減、学習しろよと自分に言いたくなります。

でもね、マックスファクターのBAさん、とっても素敵だったんですぴかぴか(新しい)
シャドウ目当てで行って、きちんとそのお話もした上なのに、肌診断&フルメイクしてくださいました揺れるハート
しかも、お買い上げはこれだけ(笑)

そのときつけてもらったファンデーションやサンプルの美容液など、気に入ったので次行ったときは、ちゃんと買おうと思っているのですが、なかなか行く機会がない・・・。

お世話になったし、そろそろ行かなくては。
posted by みづき at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

レブロン

CIMG2042.JPG

<レブロン パーフェクトリー ナチュラル ブラッシュ 204 アプリコット グロー ¥1575>



初レブロンです。
こちらも@で人気のチークかわいい

204番は、その名のとおりアプリコットオレンジの色です。
ゴールドのラメが入っているので、肌に乗せると上品に輝きますぴかぴか(新しい)
一気に華やかにぴかぴか(新しい)

しかも見た目の濃い色に反して、意外に薄づき。
かなり気に入りました手(チョキ)

今度はピンク系を購入しようかとたくらんでいます。

しばらく使ってるのですが、先日初めて知った事実があります。
右側に小さい黒い丸があって、さりげなく「PRESS」って書いてあるんですけど、押してみてびっくりexclamationどんっ(衝撃)
鏡が飛び出してきました(笑)

このケース半分くらいの大きさの鏡なんですけど、どうせなら、ケース内部に一面鏡にしてくれれば良かったのにと思いつつ、分かりづらいよと思わず嘆いてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

基本、チークは持ち歩かないので、私には無用なんですけどねたらーっ(汗)
posted by みづき at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする