2008年09月16日

楽園 下

9784163263601[1].jpg

文藝春秋より¥1700で発売中

<あらすじ>
12歳の息子は「事件」を予告して死んだのか!?

フリーライター前畑滋子のもとに奇妙な調査依頼が舞い込んだ。そして、16年前に起きた、少女殺人事件の全貌が明らかになる!

宮部みゆきさんの『楽園』がいよいよ刊行です。この物語には、あの『模倣犯』の中で大活躍したフリーライター・前畑滋子が再び登場。現在はフリーペーパーのライターをしている滋子のもとに、萩谷敏子という女性が現れます。事故で死んだ12歳の息子が、実は予知能力を持つ超能力者だったかも知れないので、その真偽を調べて欲しいという依頼でした。彼は16年前に殺された少女の遺体が発見される前に、自分が描いた「絵」で予言したというのです。
敏子の亡き息子への強い思いを感じた滋子は調査に乗り出しますが――。宮部ミステリーを存分に楽しめる上下巻です。

文藝春秋HPより引用)


下巻も上巻を読んだ時の勢いのまま読破しました本
下巻は361ページと、上巻よりはページ数少なくなっています。

ついに謎が明らかになりますひらめき
が、思っていたほど事件は大きな展開を見せず、なんだかこじんまりとした感じで終息したなぁという印象です。

なんだか滋子の予想どおりの展開という感じあせあせ(飛び散る汗)
行き詰ったら他の誰かが手を差し伸べてうまいことことは運ぶし、話の中に出てきたものの中に捨て駒はなかったですし。

親子問題も絡めてありましたが、ミステリー色のほうが濃く、いまいちメッセージ性は強くなかったです。

それよりも「模倣犯」が読みたくて仕方ありません(笑)





posted by みづき at 00:07| Comment(0) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

ラッシュ アーティスト

CIMG2083.JPG

<マックス ファクター ラッシュ アーティスト ブラック ¥2940>



こちらもブラシ部分がゴム素材になっています。
やっぱりゴムは塗りやすいですねるんるん

塗るとまつげ1本1本について、太くしっかりとした仕上がりになります目

1度塗りだけで、根元から存在感のある目元に目目

2度塗りは面倒くさくていやだけど、ボリュームがほしいワガママな私。
このボリューム感は、貧相なまつげにはありがたい限りですexclamation

艶のあるブラックなので、バサバサして見えません。
これはかなりいいと思いますぴかぴか(新しい)
posted by みづき at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

楽園 上

9784163262406[1].jpg

文藝春秋より¥1700で発売中

<あらすじ>
フリーライター前畑滋子のもとに奇妙な調査依頼が舞い込んだ。そして、16年前に起きた、少女殺人事件の全貌が明らかになる!

宮部みゆきさんの『楽園』がいよいよ刊行です。この物語には、あの『模倣犯』の中で大活躍したフリーライター・前畑滋子が再び登場。現在はフリーペーパーのライターをしている滋子のもとに、萩谷敏子という女性が現れます。事故で死んだ12歳の息子が、実は予知能力を持つ超能力者だったかも知れないので、その真偽を調べて欲しいという依頼でした。彼は16年前に殺された少女の遺体が発見される前に、自分が描いた「絵」で予言したというのです。
敏子の亡き息子への強い思いを感じた滋子は調査に乗り出しますが――。宮部ミステリーを存分に楽しめる上下巻です。

文藝春秋HPより引用)


模倣犯は未読なのですが、読んでみました本
いちよ文庫全5巻は買ってあるのですが、まだ本棚の中で眠ったままですあせあせ(飛び散る汗)

やっぱり同じライターさんをはじめ、登場人物が模倣犯からつながって出てくるので、先に読んでいたほうがいいですねたらーっ(汗)

でも、お話は別物なので、楽しめまするんるん

上下巻に分かれていて、しかも上巻だけで400ページ以上もあるのですが、すらすらと読めました。

先が気になって仕方がなく、行きの通勤電車の中でもこの大きな本を広げて読んでいます。

1枚の絵がもたらした謎。
それがいろんなつながりを持って明らかにされていく様子にのめりこんでいきます。

まだ謎の多いままで上巻は終わってしまったので、下巻が楽しみです。
期待を裏切らない結末であってほしいですぴかぴか(新しい)





posted by みづき at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

闇の底

213528-1[1].gif

講談社より¥1575で発売中

<あらすじ>
絶対に捕まらない――。
運命が導いた、哀しすぎる「完全犯罪」。
『天使のナイフ』の薬丸岳が描く、欲望の闇の果て。待望の衝撃作

「罪深き者どもよ、よく見るがいい」
少女を犠牲者とした痛ましい性犯罪事件が起きるたびに、かつて同様の罪を犯した前歴者が首なし死体となって発見される。身勝手な欲望が産む犯行を殺人で抑止しようとする予告殺人。狂気の劇場型犯罪が日本中を巻き込んだ――。江戸川乱歩賞受賞第1作

講談社HPより引用)


「天使のナイフ」で衝撃を受けたので、2作目も気になって読んでみました本

相変わらずの読ませる力はそのままで、あっという間に読めました。

今回のはそれほど凝った展開にはならず、前回以上のものを期待していると、肩すかしをくらうかもしれませんバッド(下向き矢印)

あらかたの予想はついていたので、後半の展開にもさほど驚きもせずに読んでいけました。

今回は二転三転する展開よりも、内容に重きを置いているんだと思います。

なぜ犯罪はなくならないのか。
そして、癒えぬ被害者の傷。

きっと底のない闇しか待っていないんだと思う。

やりきれない思いでいっぱいになりました。





posted by みづき at 00:32| Comment(0) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

フェイスパウダーN

CIMG2058.JPG

<カネボウ化粧品 ケイト フェイスパウダーN グロウタイプ ¥1575>



ナチュラルタイプと2タイプあります。

このグロウタイプは肌に乗せるとラメがかなりついてキラキラしてますぴかぴか(新しい)

それでもしつこくはないので、肌全体に乗せても顔面エレクトリカルパレードってことにはなりませんわーい(嬉しい顔)

角度や光の反射でチラチラしてる感じ。

@では結構高評価ですが、私にはなんかイマイチバッド(下向き矢印)

仕上がりももう少しマットに仕上がってほしいのに、薄付きなのでパウダーしてるのも分からないくらい。

カバー力もないし、崩れたときにもヨレが見られます。

ナチュラルタイプなら、良かったかもといまさら後悔してますたらーっ(汗)

どうせならもっとラメ感たっぷりにしてくれれば使い道もあったのに、何だかルースパウダーとしては中途半端なので残念ですバッド(下向き矢印)
posted by みづき at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

マリと子犬の物語

TDV18211D_L[1].jpg

東宝より¥3990で発売中

2007年度作品/日本

<出演>
船越英一郎(「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」
松本明子
広田亮平
佐々木麻緒
徳井優(「憑神(つきがみ)」
梨本謙次郎
重田千穂子
螢雪次朗(「手紙」
角替和枝
蛭子能収(「自虐の詩」「22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語」
三宅弘城(「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」「フラガール」など)
高嶋政伸(「感染」)
小林麻央
小野武彦
宇津井健

<あらすじ>
新潟中越地震、発生。一瞬にして山々は崩れ、地面は裂け、家々が崩れ落ちる。家にいた彩と優造は倒壊した家屋の下敷きになり、大ケガを負う。仕事のために山古志を離れていた優一と、小学校に行っていた亮太は危うく難を逃れるが、大きな地震が続き、亡き母の妹である冴子や小学校の担任たちと避難所で救助を待つしかなかった。彩を抱いた優造は、人生の最後を覚悟した。しかしその時、愛犬マリが体じゅうを傷だらけにしながら2人のもとへ寄ってきて、必死に元気づける。やがて、村人たちは安田二曹率いる自衛隊の救助ヘリに助け出される。マリに生きる希望をもらった彩と優造もガレキの中から救出された。しかし人命優先の状況下で、2人を守り続けたマリと子犬を、救助ヘリに乗せることは出来なかった…。
東宝HPより引用)

<おすすめ度>
★★★☆☆


動物物に子どもたちの純粋さが加われば泣けないはずがないでしょexclamation
泣いてくださいと言ってるようなもの。

と言うか、予告見て泣きましたから(笑)

だもんで、本編なんてずっと泣きっぱなしでした。
次の日仕事でもお構いなしに。
目なんて腫れちまえばいいんだもんと開き直ってわーい(嬉しい顔)

地震起こる前から泣いてたなぁ(笑)
涙もろい人は要注意手(パー)
バスタオルが必要かと。

実話を基にしたお話ですが、必ずしもすべて忠実に再現されてるわけではないです。
フィクションもかなり入ってるかとあせあせ(飛び散る汗)

ひねりも何もない分、素直に見られます。
心温められます揺れるハート

子役の演技もすごいぴかぴか(新しい)
彩ちゃん役の子が泣かせてくれます。
演技とは思えないほど、地で演じてる感じ。

純粋な気持ちで見てほしいと思いまするんるん





posted by みづき at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

クレヨン アイライナー

CIMG2057.JPG

<パルファン・クリスチャン・ディオール ディオール クレヨン アイライナー 090 ¥2940>



黒のクレヨンタイプのアイライナーですペン

芯が柔らかいので描きやすいです。

最近は締め色のシャドウをラインのように二重部分に太めに入れることが多いので、そんな時クレヨンで下に描いておくとぐっと深みが増しますグッド(上向き矢印)

クレヨンだと細いラインは入れれませんが、存在感はしっかり出まするんるん

黒だけどクレヨンなので、漆黒ってほどには発色しません。
ヨレないし、落ちることもないです。

ちなみに、これのブラウンも持ってます。
だいぶ前に買ったので旧デザインのほうですが。

これは、シャープナーもついてくるので、助かりまするんるん
このクレヨンも一般的なペンシルサイズなので、ほかのライナーやアイブローも削ったりしてました。

今まではブラウンを買ったときについてきたのを使ってたのですが、2代目に世代交代です。
posted by みづき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする