2012年11月26日

4TEEN

125051[1].jpg

新潮社より¥546で発売中

第129回直木賞受賞

<あらすじ>
14歳は永遠だ。直木賞受賞。

東京湾に浮かぶ月島。ぼくらは今日も自転車で、風よりも早くこの街を駆け抜ける。ナオト、ダイ、ジュン、テツロー、中学2年の同級生4人組。それぞれ悩みはあるけれど、一緒ならどこまでも行ける、もしかしたら空だって飛べるかもしれない――。友情、恋、性、暴力、病気、死。出会ったすべてを精一杯に受けとめて成長してゆく14歳の少年達を描いた爽快青春ストーリー。直木賞受賞作。

新潮社HPより引用)


14歳のキラキラした青春ぴかぴか(新しい)

私も14歳の時は楽しかったなぁなんて遠い昔を懐かしんじゃいました(笑)
何が楽しいって、何でも無条件に楽しい時間だったと思います。

ナオト達4人で過ごす日々も、まっすぐで爽やかで読んでいて気持ちがいいです。
こっちまで一緒に青春を過ごしているようぴかぴか(新しい)

均衡のとれた4人のキャラクターもとても生き生きとしています。
まるで明確なモデルがいるよう。

青春物は男の子の方が面白いですねるんるん





posted by みづき at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

クレイジー・クレーマー

978-4-408-55073-2[1].jpg

実業之日本社より¥650で発売中

<あらすじ>
騙しのテクニックを駆使した大どんでん返しミステリ!

大型スーパー<デイリータウン>のマネージャー袖山剛史は、クレーマー・岬圭祐、万引き常習犯「マンビー」という二人の敵と闘っていた。激化する岬との対立関係といやがらせに限界を感じ始めた袖山の前で、ついに殺人事件が発生する……。最終章で物語は突如変貌! あなたは伏線を見破り、真相に辿り着けるか? 奇才が放つ本格ミステリの傑作がついに文庫化! [解説・東川篤哉]

実業之日本社HPより引用)


帯に書かれた挑戦状。
受けて立ってみました(笑)

装丁のように、まるでアニメのようなお話。
終始現実感はなかったです。

スラスラとあっという間に読み終えました。

結果、騙されましたけど・・・。
無理ないですか?
その強引な設定と結末。

あり得ない。




posted by みづき at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

虚貌 下

3135[1].jpg

幻冬舎より¥600で発売中

<あらすじ>
二十一年前の一家四人放火殺傷事件の加害者たちが、何者かに次々と惨殺された。癌に侵されゆく老刑事が、命懸けの捜査に乗り出す。恐るべきリーダビリティーを備えたクライムノベルの傑作。
幻冬舎HPより引用)


最近は本ばっかり読みふけっています。
それほど一気読みさせる面白い本にたくさん出会えているわけでするんるん

はめられた男による復讐劇のはずが、思いもよらぬ展開になりました。
伏線が張られていたのに、そこには気づきませんでした。

トリックには疑問がありますが、改めて事件の重さを感じました。

クライマックスのシーンはどうなることかと、手に汗握りました。
目に浮かんでくるようなシーンでした。

この劇中で使われている方言がいい味だしてます。

終わり方は、終始漂っていた悲惨さとは逆に少し爽快感が感じられました。





posted by みづき at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

アルゴ

20120803006fl00006viewrsz150x[1].jpg

原題:ARGO

第38回LA批評家協会賞脚本賞受賞(クリス・テリオ)

2012年度作品/アメリカ

<監督>
ベン・アフレック

<出演>
ベン・アフレック
ブライアン・クランストン
アラン・アーキン(「ゲット スマート」
ジョン・グッドマン(「アーティスト」)
ヴィクター・ガーバー
テイト・ドノヴァン
クレア・デュヴァル
スクート・マクネイリー
クリストファー・デナム
カイル・チャンドラー(「SUPER 8/スーパーエイト」
クリス・メッシーナ
タイタス・ウェリヴァー
シェイラ・ヴァンド
マイケル・パークス
ロリー・コクレイン
ジェリコ・イヴァネク(「ペントハウス」など)
キース・ザラバッカ
ボブ・ガントン
リチャード・カインド
リチャード・ディレイン
オミッド・アブタヒ
ペイジ・レオン
マット・ノーラン
ロブ・ブラウンスタイン
デヴィッド・サリヴァン
ジョン・ボイド
スコット・アンソニー・リート
エイドリアン・バーボー
リンゼイ・ギンター
テイラー・シリング
ジェイミー・マクシェーン
マシュー・グレイヴ(「ゲット スマート」
クリストファー・スタンリー
フィリップ・ベイカー・ホール

<あらすじ>
1979年、イラン。
イラン革命が起こり、過激派グループがアメリカ大使館に押し寄せる。
間一髪で6人が逃げ出し、カナダ大使の私邸にかくまわれる。
しかし、6人の不在がばれるのも時間の問題で、見つかれば過激派たちによって殺害されることが目に見えている。
CIAはなんとかして6人の救出を目指すのだったが・・・。

<おすすめ度>
★★★★☆


気になっていたものの、時間がとれずに最終日に滑り込みセーフ。
最終日のせいか、結構お客さんは入っていました。

事実を基にしたお話。
ずっとトップシークレット扱いだったものがようやく公になり、ベン・アフレックの主演・監督で製作されました。

イラン革命の事実すら知らなかったので、すべてが衝撃的でした。
人質は1年以上もの間、大使館に軟禁されていたなんて・・・。
もっと、スピード解決がなされた事件かと思っていました。

とても緊張感が漂っていました。

CIAによる救出劇も、決してハリウッド大作のようだド派手なアクションも演出もありません。
ただ、過激派たちを騙す芝居のみ。

エンドロールで本人の写真が登場しますが、どれも皆そっくり目
容姿まで忠実に再現されていました。

その凝り具合もさすがです。

ベンも華はなかったけれど、渋い役で格好良かったです。
posted by みづき at 21:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

インジーニアス パウダーアイズ

CIMG3909.JPG

<RMK Diviion RMK インジーニアス パウダーアイズ SH−04 Shiny Yellow Gold ¥3675>



RMKで久しぶりにメイク物の購入ですかわいい
ベース類はよく利用するのですが、メイク物もすごくシンプルで好きです黒ハート

こちらは単色のパウダーアイシャドウで、名前の通りのお色ですぴかぴか(新しい)

でも、これシャドウじゃないです、ラメです(笑)
重ねづけしても、うっすらとラメしか乗らないです。

ポイントとしてベージュやブラウンのシャドウに重ねると綺麗になるかもるんるん

あまり目立たないので、普段使いも出来そうです。
持ちはそんなに良くないかも。
posted by みづき at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

プロディジー P.C. セラム

CIMG3897.JPG

<ヘレナ ルビンスタイン プロディジー P.C. セラム 30ml ¥15750>



ヘレナの美容液ですぴかぴか(新しい)

この高級感漂う深緑のボトルからして効きそう〜exclamation

蓋部分がスポイトになっています。
テクスチャーは乳液のようなしっかりめの白濁色。
肌に乗せるとすぐに溶けて浸透していきます。

外資のため、香料はきつめ。
塗った後もしばらく香りが続きます。

あとにつける乳液も香料のあるものだと要注意ですね。

使い心地は、肌細胞が活性化してふっくらしてきた気がします。

しばらく様子を見てみまするんるん
posted by みづき at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

虚貌 上

3096[1].jpg

幻冬舎より¥600で発売中

<あらすじ>
二十一年前の一家四人放火殺傷事件の加害者たちが、何者かに次々と惨殺された。癌に侵されゆく老刑事が、命懸けの捜査に乗り出す。恐るべきリーダビリティーを備えたクライムノベルの傑作。
幻冬舎HPより引用)


雫井さんの刑事ものと言えば、「犯人に告ぐ」が思い出されます。

今回登場するのはベテラン刑事。

上巻では過去の事件と、現代が描かれています。

残忍な事件が発生するも、犯人たちは逮捕され、事件は解決されたと思っていたが、実は主犯格として逮捕された男は他の仲間によって巧妙に主犯格に仕立て上げられていました。
そう主張するも、判決は覆らず20年の後、ようやく仮出所の身となります。

そして、かつての仲間がどんどんと事件に巻き込まれて・・・。

単なる復讐もののような雰囲気で上巻は終わってしまいました。

あまりにも自分勝手で冷徹な事件が衝撃的でした。
そんなに簡単に人を殺せるなんて・・・。

ぜひとも一矢報いてもらいたいものです。





posted by みづき at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

交渉人

3534[1].jpg

幻冬舎より¥680で発売中

<あらすじ>
三人組のコンビニ強盗が、総合病院に立て篭った。犯人と対峙するのは「交渉人」石田警視正。石田は見事に犯人を誘導するが、解決間近に意外な展開が。手に汗握る、感動の傑作サスペンス。
幻冬舎HPより引用)


主役は麻衣子だと思ってたのですがあせあせ(飛び散る汗)

仕事場と家との往復。
毎日の楽しみは、お気に入りの入浴剤を選んでお風呂に入るとき・・・。

あれexclamation&question
私の生活そのまんまなんですけどあせあせ(飛び散る汗)

自分が小説の主役張るようになったかと思いましたよ(笑)

そんな始まりだったので、他人事とは思えず読み進めました。

交渉人。
最近では聞きなれてきました。
犯人の説得に当たるプロ。

コンビニ強盗が病院に人質を取って立てこもる犯人。
その犯人との交渉にあたったのが警視庁が誇る交渉人石田警視正。

分かりやすく、交渉の極意を伝授してくれます。

そして、石田の思惑通りに犯人は動いていく・・・はずが。

そうなっちゃいましたか・・・という、思ってもなかった展開に。
でも、ちょっと真相にたどり着いたきっかけが強引かと。
つっこみたい気持ちでいっぱいですexclamation





posted by みづき at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

奪取 下

264631-1[1].png

講談社より¥750で発売中

<あらすじ>
器はニセ1万円札。復讐に挑む男の情熱。
友人のために始めた偽札づくり。涙と笑い、友情と闘いを描く傑作。

ヤクザの追跡を辛うじて逃れた道郎は、名前を変え復讐に挑む。だがその矛先は、さらなる強大な敵へと向かい、より完璧な1万円札に執念の炎を燃やす。コンピュータ社会の裏をつき、偽札造りに立ち向かう男たちの友情と闘いを、ユーモアあふれる筆緻で描いた傑作長編。予想もできない結末に思わず息をのむ!!

講談社HPより引用)


上巻のようなスピード感は劣るものの、いよいよ本格的な完璧な偽札作りがスタートします。

ってか、こんなに紙幣の秘密を暴露しちゃっていいんですかexclamation&question

偽札作れそうなんですけどあせあせ(飛び散る汗)
って、無理か(笑)

改めて、技術の高さを感じられます。

夢中になって読んだ割には、1万円札を取り出してマジマジと見たのは、下巻も終盤になってから(笑)
だって、外じゃなかなかじっと見れないですからねどんっ(衝撃)

もう、これは芸術作品ですぴかぴか(新しい)

偽札作りに没頭しているシーンでは、まるで自分も仲間のような感覚に。
疲労感が半端なかったですたらーっ(汗)

展開も二転三転していく様は、ジェットコースターのよう。
本当に振り回されました。

あ〜。
地道に働くのが1番か・・・。





posted by みづき at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

奪取 上

264566-1[1].png

講談社より¥750で発売中

<あらすじ>
偽札をつくりあげた者が勝利者となる!傑作長編
1260万円。友人の雅人がヤクザの街金にはめられて作った借金を返すため、大胆な偽札作りを2人で実行しようとする道郎・22歳。パソコンや機械に詳しい彼ならではのアイデアで、大金入手まであと一歩と迫ったが…。日本推理作家協会賞と山本周五郎賞をW受賞した、涙と笑いの傑作長編サスペンス!

講談社HPより引用)


初の新保作品です。
新保さんと言うと、「ホワイトアウト」や「アマルフィ」が有名ですよね。
と言うか、それしか知らないのですがあせあせ(飛び散る汗)

映像化の多い作家さんだと思っていました。

うん。
読んで、その通りだと思いました。

これもぜひ映像化してほしいexclamation

緻密なプロットなのはもちろんなのですが、専門用語過ぎて分からないたらーっ(汗)

偽札のこと、機械のこと、印刷技術など、その情報は膨大な量。

それにしても、のめり込まされました。

やくざから借金を作って、その返済に偽札を作るとことから始めるのですが、決して本物の偽札を作るのではなく、機械相手の偽札を作るんです。

要は、両替機を騙すためだけの偽札。

上手いexclamation

そこへ情熱をかける2人の青年。
重犯罪なのですが、思わず応援しちゃいながら読み進んでいきましたわーい(嬉しい顔)

ところが、あと一歩のところで・・・。

この展開には足元をすくわれました。
まさかのどんでん返しexclamation

目次はそういうことだったのね。
じゃあ、下巻のは・・・。

続きが気になります揺れるハート





posted by みづき at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

源氏物語 千年の謎

TDV22213D_L[1].jpg

東宝より¥3990で発売中

2011年度作品/日本

<監督>
鶴橋康夫

<出演>
生田斗真(「僕等がいた 前篇」「僕等がいた 後篇」「ハナミズキ」
中谷美紀(「阪急電車 片道15分の奇跡」など)
窪塚洋介
東山紀之(「小川の辺」「山桜」
真木よう子
多部未華子
芦名星
蓮佛美沙子
室井滋
田中麗奈
榎木孝明
甲本雅裕(「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」など)
尾上松也
東儀秀樹
佐久間良子

<あらすじ>
御堂関白・藤原道長は、一条天皇に嫁いだ娘・彰子に帝の子を宿すべく、紫式部に、物語の力で帝の心を捕らえるよう命を下す。道長への思いを深く心に秘めながら、式部の紡ぎ始めた物語……今上帝に溺愛された桐壺更衣は、光源氏という御子を産む。やがて光は絶世の美男に成長する。養母・藤壺中宮への深い愛を抱きながら、六条御息所、夕顔、正妻・葵の上との交わりの中でやがて光源氏は女の心の奥深いところに棲む嫉妬という名の魔物に追い詰められはじめる……。一方、道長の側近として仕える陰陽師・安部晴明は物語に没頭する紫式部に凶相が出はじめていることに気づく……。
東宝HPより引用)

<おすすめ度>
★★★☆☆


源氏物語まで読んだ、私。
興味ないわけないでしょ(笑)
むしろ、全編映像化してほしいくらいです。

こちらは、同じ名前の原作があり、源氏の物語の世界と紫式部の生きる現実との世界を交えながら描いていきます。
原作は未読です。

豪華絢爛の平安時代。
雅ですね〜ぴかぴか(新しい)

でも、あの長い物語を2時間ちょっとで収めるのが無理なお話なんですよね。

藤壺の女御との関係はあまりにもあっさりしすぎでしょあせあせ(飛び散る汗)

これは原作や源氏物語を読んだ人しか分からないストーリーだと思います。

知らない人から見たら、半端ない源氏の女好きに驚かれるかと・・・。
いや、原作はあれ以上だっけ(笑)exclamation&question














posted by みづき at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

最強のふたり

20120502008fl00008viewrsz150x[1].jpg

原題:INTOUCHABLES/UNTOUCHABLE

2011年度作品/フランス

<監督・脚本>
エリック・トレダノ
オリヴィエ・ナカシュ

<出演>
フランソワ・クリュゼ
オマール・シー
アンヌ・ル・ニ
オドレイ・フルーロ
クロティルド・モレ
アルバ・ガイア・クラゲード・ベルージ
トマ・ソリヴェレ
シリル・マンディ
ドロテ・ブリエール・メリット

<あらすじ>
事故に遭い、全身麻痺となった富豪のフィリップ。
そこへ新しい介護人の面接試験を受けに、ドリスが現れる。
ドリスは元々介護人を目指していた訳ではなく、生活保護をもらうためにの不採用通知が欲しかっただけ。
しかし、フィリップはその事情を知りながらもドリスを採用するのだった・・・。

<おすすめ度>
★★★★☆


評価が高かったので、観に行きました。
口コミのせいか、1度目は満員で入れなかったくらいです。

実話を基に作られています。

障害をテーマにしたものではないので、重いお話ではありません。

決して出会うはずのなかった2人が偶然出会って起こした奇跡です。
2人の間にあるのは障害ではなく、友情なんです。

非常にすがすがしい気持ちで見終えることが出来ました。
posted by みづき at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

イン・ザ・プール

9784167711016[1].jpg

文藝春秋より¥530で発売中

<あらすじ>
プール依存症の男をはじめ、陰茎強直症の男、ストーカーに追い回されている妄想癖の女、携帯電話依存症の高校生など、おかしな病気で悩む人々が伊良部総合病院の精神科医・伊良部一郎のもとを訪れます。しかし、彼のあまりの暴走治療ぶりに、病気で悩むことに馬鹿馬鹿しくなる患者たち。彼の治療は意図したものなのか? 直木賞受賞作『空中ブランコ』のルーツとなるシリーズ第一作が待望の文庫化。
文藝春秋HPより引用)


連作ものは普段あえて避けているのですが、面白いと色んなところで評判なので読まずにはいられませんでした。

患者はともかく医者や看護婦など、誰一人まともな人は出てきません(笑)

ヤブなのか天才なのか・・・。
伊良部先生のぶっとんだキャラも素敵ですぴかぴか(新しい)

怖いもの見たさで、1度会ってみたいですね黒ハート

心の病気は他人からしてみると分かりますが、いざ自分のこととなると自覚してないと分からないものですね。
心の余裕が必要なのかもしれません。

何だか読んでるこっちまですっきりさせてくれました。

いかん、いかん。
伊良部ワールドに引きづり込まれていく・・・。

でも続編も気になります。





posted by みづき at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

20120309005fl00005viewrsz150x[1].jpg

2012年度作品/日本

<出演>
織田裕二(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」など)
柳葉敏郎(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」など)
深津絵里(「悪人」「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」など)
ユースケ・サンタマリア
伊藤淳史(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」など)
内田有紀(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」など)
小泉孝太郎(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」など)
北村総一朗(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」
小野武彦(「ロボジー」など)
斉藤暁(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」
佐戸井けん太(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」
小林すすむ(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」など)
甲本雅裕(「プリンセス トヨトミ」など)
遠山俊也(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」など)
川野直輝
滝藤賢一
津嘉山正種(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」など)
大和田伸也
大杉漣
水野美紀
真矢みき
筧利夫
小栗旬
香取慎吾(「座頭市 THE LAST」など)
前原実(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」など)
真柴幸平(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」
佐藤正行(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」など)
山本栄治
本間剛
浜田学(「マイウェイ 12,000キロの真実」など)
浜田信也
古川りか
李千鶴
幸田尚子
中野剛
青山草太
反田孝幸
日比大介(「八日目の蟬」
小橋めぐみ(「笑の大学」
川田希(「少林少女」など)
広澤草(「八日目の蟬」
荻野友里
東加奈子
平田薫(「るろうに剣心」
小松彩夏(「僕等がいた 前篇」「僕等がいた 後篇」
神農幸
柊瑠美(「デトロイト・メタル・シティ」)
山本真由美
小泉麻耶
谷麻紗美
一双麻希
葉加瀬マイ
新生かな子
渡部彩
吉田エマ
笠木泉
管勇毅(「八日目の蟬」
児玉貴志
山路和弘
貴山侑哉(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」
ムロツヨシ
すわ親治
掛田誠
永野典勝
吉見一豊
平井真軌
井上肇(「八日目の蟬」「最後の忠臣蔵」
武野功雄(「感染列島」
林和義(「少林少女」など)
笠井信輔(「少林少女」「ゲゲゲの鬼太郎」
戸部洋子
貞包みゆき(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」
渡辺真理

<あらすじ>
国際環境エネルギーサミット内で誘拐事件が発生する。
湾岸署管轄内での事件のため、青島たちが捜査にあたる。
やがて、被害者は遺体となって発見される。
死因は拳銃による銃殺だったが、使用された拳銃は警察が押収したものだった・・・。

<おすすめ度>
★★★☆☆


ついにファイナルです✨

ドラマスタートから実に15年です。
終わってしまうのも何だか感慨深いですね💦

話題性だけは抜群ですが、ドラマ版の方がストーリーは面白いと思うんですよね。
映画は何だか入り乱れていて、あとあと内容を考えてみると、しっくりこなかったり💧

なんだかスケールの大きさに内容がついていけていない感じです。

結局最後まで、キャリア対ノンキャリアの構造を描き続けましたね。
それだけ、高い壁があるってことなんでしょう。

内容も、犯人ばらしちゃってますけど、いいのかな⁉

最初から犯行をみせるのであれば分かっててもいいけど、途中まで犯人なんて分からないのに。

オチというか事件の終わり方も斬新すぎます❗

あり得ない展開です。

15年の集大成が最後力技っていうのも残念でした。

やっぱり初期のころの方が好きかな⁉
posted by みづき at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

アイステュディオ クリーミィ ジェル ライナー

CIMG3896.JPG

<メイベリン ニューヨーク アイステュディオ クリーミィ ジェル ライナー 01 ブラック ¥1260>



人気のジェルライナーがプチプラでも登場です。

このお値段で専用ブラシも付いています。
柄も長いので使いやすいです。

名前の通りクリーミィで柔らかく描きやすいです。
細いラインもしっかり描けます手(チョキ)

01番は漆黒のブラック。
綺麗なお色ですぴかぴか(新しい)

ウォータープルーフ仕様なので、汗にも強いです。
ヨレないしまぶたにもつかないです。

結構気に入ってます黒ハート
posted by みづき at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

TORY BURCH

CIMG3891.JPG

<TORY BURCH ¥39900>



TORY BURCHで靴買っちゃいました黒ハート

TORY BURCHと言えば、バレーシューズなのですが、あまのじゃくな私はヒールを(笑)

と言うのは狙ったものではなくて、ヘビーユーズしてた黒のヒール靴を履きつぶしてしまったので、急遽代わりの靴をさがしてました。

路面店をハシゴして、ようやく3店舗目で購入ぴかぴか(新しい)

どこも混んでて店員さんが忙しそうなんですよねあせあせ(飛び散る汗)

閉店間際で滑り込んで、悩んだ挙句に勢いで購入(笑)

最近は勢いで買ってばかりですねたらーっ(汗)

ヒールも5センチくらいしかないので、長時間履いていてもしんどくないです手(チョキ)

ただ、ちょっと重量がある気がしますあせあせ(飛び散る汗)

ま、いっか。
足を鍛えるためと思って(笑)

シンプルなデザインにゴールドのプレートが映えますぴかぴか(新しい)

これもヘビーユーズしてまするんるん

バレーシューズも気になるので、またお店覗いてみよっとるんるん
posted by みづき at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

デュオアイシャドー

CIMG3880.JPG

<ナーズ ジャパン NARS デュオアイシャドー 3053 ¥4410>



NARSの2色入りアイシャドーです。
2色しか入ってない割にはお値段高めですあせあせ(飛び散る汗)
鏡はついてますが、チップは入ってないしバッド(下向き矢印)

3053番はINDIA SONGというお色で、クリームベージュとブラウンの組み合わせです。

粉はサラサラしていて薄付きなので、何度も重ねることで発色させます。

ベージュは黄味がかったクリームっぽい色。
パールもラメも入ってないのでハイライトとしても使えます。

ブラウンはゴールドのラメが入っています。
濃い深みのあるお色です。
好きですね、こういうコクのある色は黒ハート

目の際に入れてます。
あんまりブラウン似合わないので控え目に(笑)

持ちも良かったです。
posted by みづき at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

探偵はBARにいる

2966[1].jpg

アミューズソフトより¥3990で発売中

2011年度作品/日本

<監督>
橋本一(「茶々 天涯の貴妃(おんな)」

<原作>
東直己

<出演>
大泉洋
松田龍平(「まほろ駅前多田便利軒」
小雪
西田敏行(「星守る犬」など)
田口トモロヲ(「軽蔑」
波岡一喜(「忍たま乱太郎」
有薗芳記
竹下景子
石橋蓮司(「はやぶさ 遥かなる帰還」「忍たま乱太郎」など)
松重豊(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」など)
高嶋政伸
マギー
安藤玉恵(「毎日かあさん」「八日目の蟬」
榊英雄
片桐竜次
桝田徳寿
カルメン・マキ
本宮泰風  
吉高由里子(「僕等がいた 前篇」「僕等がいた 後篇」「ロボジー」
街田しおん
阿知波悟美
野村周平
新谷真弓(「CUTIE HONEY キューティーハニー」)
中村育二

<あらすじ>
舞台は札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした探偵は、いつものように行きつけのBARで相棒兼運転手の高田と酒を飲み、オセロに興じていた。そこへ“コンドウキョウコ”と名乗る女から電話が…。職業柄、危険の匂いには敏感なはずが、簡単な依頼だと思い引き受け、翌日実行。だがその直後に拉致され、雪に埋められ、半殺しの目に遭ってしまう。怒りが収まらぬ探偵の元に、再び“コンドウキョウコ”から電話が…。その依頼を渋々こなし、自力での報復に動き出した探偵と高田は、知らず知らずのうちに事態の核心に触れていく。その過程で浮かび上がる、沙織という謎の美女と大物実業家・霧島の存在。そして、探偵は4つの殺人事件にぶつかる…。果たして、“コンドウキョウコ”は何を目論んでいるのか?事件と事件のつながりは何なのか?探偵と高田は、今日も街を疾走する。そして最後に待つものとは?
アミューズソフトHPより引用)

<おすすめ度>
★★★☆☆


評価が高いので、前から気になっていたのですが、ようやく鑑賞です。

ハードボイルドものですが、大泉さんだと何だか中和されます(笑)
いや、いい意味で。

北海道が舞台っていうのも良かったです。

笑いもありますが、原作がしっかりしているからグダグダすることもなく、お話は進んでいきます。

でも、なんだか現代ではなく一昔前のような感じがします。
昔ながらの探偵。
携帯も車も持ってないしねあせあせ(飛び散る汗)

それで探偵稼業が務まるとは思えません。

お話は、最後までどうなるのexclamation&questionといった先の読めない展開で、それは楽しめました。

続編は決まってたんでしたっけexclamation&question














posted by みづき at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

むかし僕が死んだ家

263507-1[1].png

講談社より¥560で発売中

<あらすじ>
「あたしは幼い頃の思い出が全然ないの」。7年前に別れた恋人・沙也加の記憶を取り戻すため、私は彼女と「幻の家」を訪れた。それは、めったに人が来ることのない山の中にひっそりと立つ異国調の白い小さな家だった。そこで二人を待ちうける恐るべき真実とは……。超絶人気作家が放つ最新文庫長編ミステリ。
講談社HPより引用)


かつての恋人に頼まれ、長野県のとある家を訪れた2人。
登場人物はこの2人だけ。
そして物語は、この幻の家でのたった2日間の出来事が描かれているだけです。

彼女の記憶と残された家の中から出てくるものだけで、失われた彼女の記憶の謎を解いてしまうんですから、この名もなき「彼」もすごいexclamation

いや、東野さんもすごいですexclamation
だって、内容は伏線だらけ。
すべてが繋がっていきます。

まるでジグソーパズルのようぴかぴか(新しい)

設定が廃墟のせいか、ほの暗く何とも言い表せない緊張感がこちらにまで漂ってきます。

これは先が読めなかったバッド(下向き矢印)

そうだったのかexclamationと思わされます。




posted by みづき at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする