2013年09月17日

悪夢のエレベーター

3813[1].jpg

幻冬舎より¥630で発売中

<あらすじ>
後頭部の痛みで目を覚ますと、緊急停止したエレベーターの中。浮気相手のマンションで、犯罪歴のあるヤツらと密室状態なんて、まさに悪夢。笑いと恐怖に満ちたコメディサスペンス!
幻冬舎HPより引用)


口コミを見て、前から気になってた作品です✨

小説というより舞台劇のよう。
章が変わるごとに語り手も代わり、次から次へと明かされる真実。

ちなみに舞台化も映画化もされてるようです。

ジェットコースターのようなめまぐるしい展開で一気読みになること必至です❗

天と地がひっくりかえるようなスピード感✨
驚かされる以外にも笑える個所もたくさんあって忙しいんです(笑)
感情が追いつきません。

シリーズ化されてるので他のも読んでみたいです🎵





posted by みづき at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

ラヴレター

199999344101[1].jpg

角川書店より¥460で発売中

<あらすじ>
雪山で死んだフィアンセ・樹の三回忌に博子は、彼が中学時代に住んでいた小樽に手紙を出す。天国の彼から? 今は国道になっているはずのその住所から返事がきたことから、奇妙な文通がはじまった。
角川書店HPより引用)


中山美穂さん主演で映画化もされましたが、残念ながら映画は観てないですあせあせ(飛び散る汗)

亡くなった婚約者が子どもの頃住んでいた家あてに手紙を出した博子。
返ってくるはずもないのに、同姓同名の差出人から返事がきます。

完全に映画の印象が強いので、博子はミポリンをイメージして読んでいきました。
けど、関西弁話すのはちょっと違うかもあせあせ(飛び散る汗)

神戸の博子と小樽の樹と語り手が変わりながらも、その後の展開に読み手もドキドキさせられました。

死と向き合おうとするヒロインが健気で愛おしく思えます。
純愛です黒ハート

映像も美しいらしいので、ますます映画も観たくなりました。
posted by みづき at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

ディオール アディクト リップ マキシマイザー

CIMG4288.JPG

<パルファン・クリスチャン・ディオール ディオール アディクト リップ マキシマイザー 001 ¥3675>



ディオールの人気のリップグロスですぴかぴか(新しい)

韓国に行った際に免税店で購入しました。

@でも常に上位にランキングしています。
1色しかないのになぜexclamation&questionと思っていました。

色はほんのりピンク色ですが、唇に乗せると色は分かりません。
バニラの香りがしますが、つけるとスースーします。
リップクリームのメントールに似ているかも。

リップクリームより保湿効果はあるし、何より唇が綺麗に見えますexclamation
ほどよい艶感で、セクシーキスマーク

コラーゲンやヒアルロン酸が配合されているそうです。

唇ガッサガサの私にはありがたいです。

とれてしまっても汚くなることはありませんでした。
posted by みづき at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

インプレス IC

CIMG4279.JPG

<カネボウ化粧品 Impress インプレス IC ブライトニングシャドウクリアウォッシュ 175g ¥3675>



酵素の力で洗いあげる洗顔料ですぴかぴか(新しい)

こちらはリニューアルされたものですが、リニューアル前から使ったことはありまするんるん

白い歯磨き粉のようなテクスチャー(笑)
それに顆粒が入ってます。

まさに歯磨き粉(笑)

その顆粒で古い角質を除去してくれるそうで、角質が詰まりまくってる私にはもってこいの洗顔料なのです。

シャドウクリアというネーミングだけに、もっとくすみ取り効果も期待していたのですが、良く分からなかったのが正直な感想です。

顆粒も、そこまでごつごつしてなくて申し訳なさ程度に入っているだけなので、私の屈強な角質の前では歯が立たない状況でしたバッド(下向き矢印)

商品案内で、つるつるの肌にとあったので、乾燥が気になりそうとは思っていましたが、洗い上がりはしっとりしていましたるんるん
posted by みづき at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

夏の名残りの薔薇

img_c0bdb765a1859a2d303f0126f61f9f77190144[1].jpg

文藝春秋より¥660で発売中

<あらすじ>
沢渡三姉妹が山奥のクラシック・ホテルで毎年秋に開催する、豪華なパーティ。参加者は、姉妹の甥の嫁で美貌の桜子や、次女の娘で女優の瑞穂など、華やかだが何かと噂のある人物ばかり。不穏な雰囲気のなか、関係者の変死事件が起きる。これは真実なのか、それとも幻か?
文藝春秋HPより引用)


私のチョイスの問題ですが、読むたびに恩田作品が分からなくなります。
どんどん複雑になっていくような気が・・・。

こちらは2004年に発表された作品なので、少し前ですね。

章が変わるごとに、語り手も変わります。
視点が変わって描かれる世界は、それもまた新鮮です。
そして、前章を少しなぞりながらも、変わっていくストーリー。
一体何が現実なのか分からなくなってきます。

謎も謎のままで消化不良でした💦





posted by みづき at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

96時間

img[3].jpg

原題:TAKEN

FOXより¥1490で発売中

2008年度作品/フランス

<脚本>
リュック・ベッソン(「コロンビアーナ」など)
ロバート・マーク・ケイメン(「コロンビアーナ」など)

<出演>
リーアム・ニーソン(「 特攻野郎Aチーム THE MOVIE」
マギー・グレイス(「ナイト&デイ」
リーランド・オーサー(「デアデビル」
ジョン・グライス
デヴィッド・ウォーショフスキー(「アンストッパブル」
ケイティ・キャシディ
ホリー・ヴァランス
ファムケ・ヤンセン
ザンダー・バークレイ(「ハングリー・ラビット」
オリヴィエ・ラブルダン
ジェラール・ワトキンス
ニコラ・ジロー
カミーユ・ジャピ
ゴラン・コスティッチ

<あらすじ>
お前が何者なのかは知らない。何が目的かもわからない。身代金を望んでいるなら、言っておくが、金はない。だが、俺は闇のキャリアで身につけた特殊な能力がある。お前らが恐れる能力だ。娘を返すなら、見逃してやる。だが返さないならお前を捜し、お前を追い詰め、そしてお前を殺す。

18歳のアメリカ人少女キムが、初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐された。偶然にもその事件のさなかにキムと携帯電話で話していた父親ブライアンは、命よりも大切な娘を襲った悪夢のような出来事に、ずたずたに胸を引き裂かれる思いを味わう。しかし、政府の元工作員として幾多の修羅場を潜り抜けてきた彼は、冷静さを失ってはいなかった。追跡可能なタイムリミットは96時間! 異国の極悪犯罪組織に娘を奪われた父親は、自らの手で奪還すべく迷わず闇の世界へ飛び込んでいった!

FOXHPより引用)

<おすすめ度>
★★★☆☆


父ちゃん、強ぇ〜❗

最初は、なんて過保護な親なんだと思って反発しながら観てましたが(笑)、その強さに圧倒されました。

娘が誘拐されることは想像できて冷静に対処出来るのに、友達とフランスに旅行に行くのは許せないんですね💦
なんか支離滅裂な気もしますけど。

好評だったのか、2も作成されています。
また娘がさらわれちゃうんですかね💦

どんな強い元CIAでも、娘には敵わないということですね。











posted by みづき at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする