2014年05月31日

デザイニングアイブロウN

CIMG4373.JPG

<ケイト デザイニングアイブロウN EX−4 ¥1296>



@でも人気のアイブロウですぴかぴか(新しい)

アイブロウってなかなか買わないですねあせあせ(飛び散る汗)

私はペンシル派なのですが、ぐりぐり書いてるとマロ様のように太眉毛が完成してしまいます。
できれば面倒ですが、ペンシルとパウダーを併用するのが合ってます。

とか言いながら、今はこれ1つで済ましてます。

濃淡3色のグラデーションぴかぴか(新しい)

1番上の濃い色をで眉を書き、一番下の淡い色でぼかすようにその上からさーっと一振りして使っていました。
・・・いました。
そう、過去形には理由があります。

旅行先でも普段のメイクやスキンケア類をごっそり持っていく私。
近場でも長旅でも関係ありません。

それがこの前行った旅先で、無残な姿に・・・。
1番下の色が剥がれちゃいましたバッド(下向き矢印)
3色つながってるように見えますが、プレスしてくっつけてるだけなので、1色だけポロンって感じで。
粉々ではなかったので使おうと思えば使えましたが・・・。

なので今は3色セットではなく2色になってます(笑)

1番上はダークブラウン。
よっぽど明るい髪色でない限り、誰にでも合う色だと思いまするんるん

持ちもよくて、朝メイクしてから夜オフするまで行方をくらますことなく、しっかり眉毛として存在してくれています。
眉毛が薄いほうなので、落ちちゃうと大変なことになっちゃうので(笑)

使いやすいと思いまするんるん
posted by みづき at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

フェイシャル トリートメント クレンザー

CIMG4358.JPG

<SK−U フェイシャル トリートメント クレンザー 120g ¥6804>



SK−Uの洗顔フォームですぴかぴか(新しい)

こんな高い洗顔料を使うのは久しぶりあせあせ(飛び散る汗)

私は洗顔料はモコモコに泡立つのが好きなんです黒ハート
適度に柔らかくて、もふもふの泡に顔を突っ込んだ時の幸福感(笑)

なんですが、これは泡はイマイチでしたあせあせ(飛び散る汗)

手で泡立ててもネットを使っても私のごみのもっちりした泡はできませんでしたバッド(下向き矢印)

でも、さすがお高いだけあって、洗い上がりはまったくつっぱらずしっとりしています。

特にお風呂上りは、洗顔してから化粧水をつけるまでタイムラグができるのですが、それでもつっぱりは気にならなかったです。

乾燥肌の方にはいいのかもしれません。
posted by みづき at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル

CIMG4357.JPG
<シュウ ウエムラ アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル 150ml ¥4536>



450mlのビッグサイズもありますが、こちらは小さいサイズです。

シュウのオイルはいろいろと使ってきました。
それぞれの差も気付いていなかったのですが(笑)

こちらはそんなシュウの数々あるクレンジングの中でも最高峰と謳っています。
アルティム8の8とは含まれる植物由来のオイルの数らしいです。
アルティム8・・・。
関ジャニ8の仲間かと思いました(笑)

テクスチャーは無色透明で、アロマのような香りがします。
でも香料を使ってるようなので、成分由来の香りではないんですねあせあせ(飛び散る汗)

オイルですがサラサラとしていて、マスカラまで一気に落としてくれます。
シュウはW洗顔不要なので、これ1本で完了できるのはうれしいですね。

長年戦っている頑固な角栓もすべてではないですけど、取れましたexclamation
さすが最高峰ぴかぴか(新しい)

自慢ではないですがアイツ(私の鼻の角栓)はラスボスばりに強いんでね。
お見事です。

使い続ければ、もっと取れるかなexclamation&question

洗い上がりもしっとりしています。
まるでオイルじゃないよう。

これはいいですねexclamation

次は大きいサイズでほしいです。
posted by みづき at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

ラッシュ クイーン フェリン ブラック WP

CIMG4331.JPG

<ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ クイーン フェリン ブラック WP 01 ディープ ブラック ¥4860>



珍しく店頭で試し塗りしてから購入しました。

ビューラーを使わずに、いきなりマスカラを直塗りして、指先の体温をホットビューラー代わりにするだけで、まつげはくるんとなりました。
驚き目

それ以外のテクニックは感じられなかったのに、鏡を見ると別人の私が(笑)
目がデカいexclamation×2
自分じゃないようで、鏡をまじまじと見つめてしまいましたよあせあせ(飛び散る汗)

ちゃんとセパレートされてて、まつげも伸びてました。

お姉さん曰く、この漆黒に秘密があるようで。
ヘレナのマスカラの中でも1番黒いんだそうです。
言われて納得。
きれいな漆黒です。
posted by みづき at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

2 ガンズ

TSDD-80318[1].jpg

原題:2 GUNS

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントより¥4104で発売中

2013年度作品/アメリカ

<監督>
バルタザール・コルマウクル

<出演>
デンゼル・ワシントン(「デンジャラス・ラン」「アンストッパブル」など)
マーク・ウォールバーグ
ポーラ・パットン(「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」など)
ビル・パクストン
ジェームズ・マースデン(「バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!」
フレッド・ウォード
エドワード・ジェームズ・オルモス

<あらすじ>
麻薬取締官のボビーは海軍情報部将校のマイケルと潜入捜査のためお互いの正体を知らぬまま、メキシコの片田舎でマフィアの手先としてコンビを組んでいた。組織のしっぽを掴み彼らの金を強奪すれば、晴れてエリート捜査官に戻れるはずだった二人。ところが手にした4000万ドル=約40億円という大金は、相棒であるマイケルの裏切りで忽然と消えてしまう。マイケルも海軍の上司の裏切りからこの大金を失ってしまう。しかし、この大金・・・実はCIAの裏金でもあった。 この汚れた40億円を取り戻すべくボビーは再びマイケルと手を組むが、麻薬取締局、海軍情報部、CIA、マフィアに二人は追い詰められ−。
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントHPより引用)

<おすすめ度>
★★☆☆☆


109分のアクションものでサクッと見やすい作品なのですが、中身が雑あせあせ(飛び散る汗)

それなのに意外に評価が高くてびっくりです。

そもそもバディを組む2人が潜入捜査官同士なのですが、なぜ潜り込んだかも分からないままにお話はスタート。
色んな組織や人が出てきて誰が誰だかも分かりにくいです。

話が複雑すぎるのに説明が少なく、気づけばエンドロールって感じでした。
posted by みづき at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

エリジウム

TSDD-80316[1].jpg

原題:ELYSIUM

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントより¥4104で発売中

2013年度作品/アメリカ

<監督・脚本>
ニール・ブロムカンプ

<出演>
マット・デイモン
ジョディ・フォスター
シャールト・コプリー(「 特攻野郎Aチーム THE MOVIE」
アリシー・ブラガ(「ザ・ライト -エクソシストの真実-」
ディエゴ・ルナ
ワグネル・モウラ
ウィリアム・フィクトナー
ファラン・タヒール(「アイアンマン」
ブランドン・オーレ
ジョシュ・ブラッカー
エマ・トレンブレイ
ホセ・パブロ・カンティージョ(「ディスタービア」

<あらすじ>
2154年、世界は完全に二分化されていた。
ひと握りの富裕層が上空に浮かぶスペースコロニー「エリジウム」で極上の人生を謳歌する一方、人類の大多数は荒廃しきった地球で貧しい生活を強いられていた。スラムに暮らすマックスは、ある日不慮の事故に遭い余命5日と宣告されてしまう。生き残るには医療ポッドのあるエリジウムに進入するしかない。レジスタンス軍に参加し、決死の覚悟でエリジウムへ挑む彼の前に、冷酷非情な女防衛長官デラコートが立ちはだかる…!

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントHPより引用)

<おすすめ度>
★★★☆☆


映像は美しいのですが、お話が今一つ理解できませんでした。

富裕層と貧困層の差が激しくなった世界で、しかも住む世界まで分かれています。
住む世界とは文字通りで、富裕層は地球ではなく、「エリジウム」という人工の世界。

エリジウムが誕生したいきさつや、そこに住める人の定義なども曖昧。

エリジウムにはすべてがそろっていて、病気やけがもすぐに治ってしまう。
果たしてそんな人生で楽しいのかな?
もちろん、病気やけがはしないことにこしたことはないけれど。

「TIME/タイム」と似たようなお話ですねあせあせ(飛び散る汗)

SFアクションとしては楽しめます。
posted by みづき at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

斜め屋敷の犯罪

185189-1[1].png

講談社より¥691で発売中

<あらすじ>
北海道の最北端、宗谷岬の高台に斜めに傾いて建つ西洋館。「流氷館」と名づけられたこの奇妙な館で、主人の浜本幸三郎がクリスマス・パーティを開いた夜、奇怪な密室殺人が起きる。招かれた人々の狂乱する中で、またもや次の惨劇が……。恐怖の連続密室殺人の謎に挑戦する名探偵・御手洗潔。本格推理名作。
講談社HPより引用)


「占星術殺人事件」で衝撃を受けたので、こちらも楽しみに読み始めました。
今回はどんなトリックであっと言わせてくれるのか期待しながらるんるん

けど、あれexclamation&question
御手洗が出てこない・・・。

と言うか、出てこないことにも途中まで気づきませんでした(笑)

ストーリーは奇抜な館で起こった密室殺人事件。
建物が斜めになっているという、想像しがたい舞台。

時折、図も挿入されていて、ヒントになるのだろうなぁと思いつつも、まったく分からない。

見取り図がないと読むのにも苦労します。

登場人物もみんな怪しい・・・。
こいつ怪しいなぁと思う人はいたけれど、なぜと聞かれると直感としかいいようがないあせあせ(飛び散る汗)

いや、でもいいところに目はつけたんですよ(笑)
気になる行動があったので。
そういう意味ではちゃんと、ヒントはちりばめられているんですよね。

気になるトリックには、やはり驚かされましたexclamation
でも、今回は違う意味で。

目を疑うようなトリックでした。

そんなことが果たして可能なのか、どうか・・・。
信じがたい。

前作を読んでからしばらく経つのですが、御手洗ってこんなぶっ飛んでましたっけexclamation&question
posted by みづき at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする