2016年10月02日

バクマン。

TDV26094D_L[1].jpg

東宝より¥4104で発売中

2015年度作品/日本

<監督・脚本>
大根仁

<原作>
大場つぐみ(「DEATH NOTE デスノート the Last name」など)
小畑健(「DEATH NOTE デスノート the Last name」など)

<出演>
佐藤健
神木隆之介
染谷将太
桐谷健太
新井浩文(「HERO」など)
皆川猿時
小松菜奈(「予告犯」
よーかいくん
今井隆文(「ロボジー」
五頭岳夫
小野敦子
稲村優奈
高橋綾沙
重廣レイカ
矢柴俊博
岡部たかし(「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」
中川晴樹
勝矢(「HERO」など)
岩瀬亮
中村無何有
神農直隆
ノゾエ征爾
本多力
三浦俊輔
宮藤官九郎
山田孝之
リリー・フランキー

<あらすじ>
「僕たち二人で漫画家になって、ジャンプで一番を目指そうぜ」
二人の高校生が抱いた、ジャンプ漫画への壮大な夢。
高い絵の才能を持つ、真城最高。巧みな物語を書く、高木秋人。
クラスメイトの亜豆美保への恋心をきっかけに二人はコンビを組み、週刊少年ジャンプの頂きを目指す。
編集者・服部に見いだされた最高と秋人。次々と生み出されていく漫画。
だがそこに立ちはだかるジャンプ編集部。新進気鋭のライバルたち。
そして突如現れ、遥か先を走り始めた、若き天才漫画家・新妻エイジ。
果たして二人はジャンプの頂点に立つことができるのか!?

東宝HPより引用)

<おすすめ度>
★★★☆☆


映画公開時から気になっていた作品です。
原作は未読です。

「バクマン。」と打てば、自動変換されるのにまず驚かされました(笑)
そこまで有名な作品だったんですね。

そのそも漫画自体を読まないのですが、どのようにして作られていくのかが分かり、興味深かったです。
ちょうど、ドラマの「重版出来」も観ていたので、多少の説明不足もカバーできました。

集英社が完全協力しているので、ジャンプの歴史などが分かり、冒頭から引き込まれて行きました。
うまく行きすぎではあるけど、テンポもあって見やすかったです。

お仕事ムービーなのか青春ムービーなのか、どっち足らずで中途半端に終わってしまった気がします。

主人公たちの名前が現実感のないので、やはりそこは原作が漫画だからかなぁと。
キラキラネームだとどうしても感情移入できないんですよね。

それに、高校生漫画家なのに親が全く出てこない。
出てきたのは漫画家のおじさんだけ。

終始、漫画が原作って域を出なかったのが残念です。
posted by みづき at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする