2009年03月07日

恋するマドリ

s_BCBJ-3157[1].jpg

バンダイビジュアルより¥3990で発売中

2007年度作品/日本

<監督・脚本>
大九明子

<出演>
新垣結衣(「恋空」「ワルボロ」
松田龍平(「アヒルと鴨のコインロッカー」など)
菊地凛子
中西学
ピエール瀧(「ワルボロ」
など)
江口のりこ
矢部太郎
廣田朋菜
マリエ
十貫寺梅軒
有福正志
アブドーラ小林
関本大介
マンモス佐々木
伊東竜二
谷口裕一
KABA.ちゃん
伊与久直人
中原淳
佐野元哉
中村純子
堀田智子
岩井潤一
佐々井隆文
森永徹
石丸ひろし
内海桂子
世良公則

<あらすじ>
はじめての一人暮らしをすることになった美大生のユイに素敵な出逢いが訪れる。元の部屋に忘れ物を取りに行くと、新しい住人は大人のカッコイイ女性=アツコ。しかも彼女の元の部屋はユイの新居と判明し、運命的な関係に。そしてもう一人、バイト先で知り合った男性はユイのすぐ上の住人=タカシ。取っ付きにくいところもあったけど仕事に取り組む姿勢に次第に惹かれていく。アツコには同性としての憧れ、タカシには恋心を抱き始めるユイ。でも、アツコには自分の夢のために別れた恋人がいて、まだ少しそのことを引きずっている様子。タカシはタカシで、失踪してしまった恋人がいて、未練たらたら。しかもそれはユイの部屋の前の住人らしい。前の部屋の住人? 「それって、つまりアツコさん?」運命的な出逢いは、一転、奇妙な三角関係に……。どうするユイ?
バンダイビジュアルHPより引用)

<おすすめ度>
★★★☆☆


ゆ〜ったりとした映画です。

フランフランが家具などお部屋のプロデュースをしているらしく、かわいいインテリアも楽しめます。

そんな楽しい一人暮らしなら・・・・なんてちょっと憧れてみたりるんるん

話の展開も読めてしまうのですが、ほのぼのとした流れの中なので、そんなことも気にならなくなったり(笑)

少女マンガ的なお話です。








posted by みづき at 16:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115280794

この記事へのトラックバック

映画「恋するマドリ」
Excerpt: 映画初主演のガッキーも・・よりそい椅子ににっこり椅子も頑張ってる、新日本プロレスの中西学も現役レスラーの引越屋さんも頑張ってる・・プラトニックラブ・・ ユイ(新垣結衣)は同居の姉がで..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2009-03-07 17:41