2009年07月05日

阪急電車

101949b[1].jpg

幻冬舎より¥1470で発売中

<あらすじ>
恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車…関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。
大ベストセ ラー『図書館戦争』シリーズの著者による傑作の連作集。

幻冬舎HPより引用)


たまたま家にあったので読んでみました。
気になっていたので、ちょうどいいタイミングでしたるんるん

ほんのわずかな時間の車内や駅での出来事が連作短編で描かれています。
それも、どれも少しづつリンクしていて、それを探すのが楽しくもありました。

それに、折り返しがあり、その後の彼らの様子も描かれています。
新しい作りです。
それも、この阪急電車を題材にしているからこそできるものだと思います。

阪急電車ではないですが、毎日電車に乗ってますが、こんな出会いは・・・ないexclamationどんっ(衝撃)

とっても読みやすく、どれも心温まるお話でした揺れるハート

ローカル線らしく、ほのぼのとしたお話です。





posted by みづき at 01:43| Comment(2) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
itchy1976です。TBありがとうございます。

どこかの駅でのエピソードが、こちらの駅ではそういう風になっているんだという風につながってくるところも面白かったです。電車に乗っている人一人一人平凡であっても、物語はあるんですよね。

これからもよろしくお願いします。
Posted by itchy1976 at 2010年04月26日 00:59
itchy1976さんへ☆

こんばんは!
コメント&トラバありがとうございます♪

1つ1つお話は別なのに、出てくる人が微妙につながってたりして、またそれを探すのが楽しみになって読み進めました。

折り返しっていうのも新しくて良かったですね。

また、こちらこそお願いしますね!
Posted by みづき at 2010年05月18日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128360742

この記事へのトラックバック

有川浩『阪急電車』
Excerpt: 阪急電車有川 浩幻冬舎このアイテムの詳細を見る 今回は、有川浩『阪急電車』を紹介します。阪急今津(北)線(宝塚駅ー西宮北口)沿線で起きる一駅ごとにエピソード(恋愛もの、親子ものなど)などをつなげてい..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2010-04-26 00:42

「阪急電車」/有川 浩
Excerpt: 「阪急電車」/有川 浩(幻冬舎刊)       その本のタイトルから親近感があって読みたかった本。 やっと読めました これは阪急今津線の西宮北口駅〜宝塚駅の8..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-04-08 08:16

阪急電車
Excerpt:  関西に住んどるんなら、 「阪急電車」を知らへん人はおらんやろけど、関西の大手私鉄の「阪急電鉄」が走らしとる電車や。阪急電車が走っとるの路線のひとつに「今津線」いうの ...
Weblog: 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
Tracked: 2011-09-01 22:22