2011年12月16日

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ

20110705004fl00004viewrsz150x[1].jpg

2011年度作品/日本

<監督>
蔵方政俊

<出演>
三浦友和(「食堂かたつむり」など)
余貴美子(「悪人」「食堂かたつむり」など)
小池栄子
中尾明慶(「時をかける少女」)
吉行和子
塚本高史
岩松了(「インスタント沼」
徳井優(「食堂かたつむり」
中川家礼二
仁科亜季子
清水ミチコ
立川志の輔
米倉斉加年(「パッチギ! LOVE&PEACE」
西村雅俊

<あらすじ>
あと1カ月で定年を迎える運転士の滝島。
定年後は夫婦で旅行に出かけたり、ゆっくりと過ごすことを望んでいたが、妻の佐和子は働きに出ることを決意。
意見の食い違う2人は別居を始めるのだった・・・。

<おすすめ度>
★★★☆☆


いつの間に「RAILWAYSシリーズ」なるものが出来てたのか不明ですが、こちらは第2弾だそうです。

第1弾の「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」は観てないですが(←そう言えば、観ようとしてやめたっけexclamation&question)お話は続編ではないので、前作を知らなくても楽しめます。

田舎ののんびりとした空気感と非常にマッチしてます。

先の読める展開・・・と思っていたら、裏切られました。

場内もご夫婦で鑑賞されてる方が多かったです。
やっぱり「定年」って一つの区切りなんでしょうね。

定年後の人生を「思ってる以上に長いぞ〜」という言葉は重かったです。
posted by みづき at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242359019

この記事へのトラックバック