2012年01月20日

ロボジー

20110823006fl00006viewrsz150x[1].jpg

2011年度作品/日本

<監督・脚本>
矢口史靖(「スウィングガールズ」など)

<出演>
五十嵐信次郎
吉高由里子
濱田岳(「THE LAST MESSAGE 海猿」など)
川合正悟
川島潤哉
田畑智子
和久井映見(「プリンセス トヨトミ」など )
小野武彦(「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」
田中要次(「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
森下能幸
古川雄輝(「高校デビュー」
高橋春留奈
今井隆文
安田聖愛
星野亜門
竹井亮介
藤本静
大久保綾乃
遊木康剛
徳井優(「八日目の蟬」「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」など)
菅原大吉(「デトロイト・メタル・シティ」)
大石吾朗
竹中直人(「忍たま乱太郎」など)
田辺誠一(「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」など)

<あらすじ>
弱小電家電メーカーが企業PRのためにロボット博に出場することになる。
社長に命じられ集められた3人がロボット開発を担当することになったが、ロボット博まであと数日と言う時にロボットを壊してしまう。
作り直す時間も費用もないため、中に人を入れてなんとか乗り切ろうとするのだったが・・・。

<おすすめ度>
★★★☆☆


さすがは番宣しまくっていたため、結構お客さんは入っていました。

笑いもちりばめられてあって、でも笑いだけで終わってなくて、さすが矢口監督と思える練られたお話だなぁと思います。

ただ、予告編がすべてです(笑)
出しきっちゃってます。

予告編だけで、ほぼどんな内容なのか分かっちゃいます。

キャスティングも良くて、おじいちゃん役のミッキー・カーチスもハマり役だったし、オタクの吉高ちゃんも可愛かったです黒ハート

最期はハっとさせられつつも心温まる終わり方でした。

案外、アシモもおじいちゃんが入ってたりして(笑)
posted by みづき at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック