2013年01月26日

フライペーパー! 史上最低の銀行強盗

flypaper[1].jpg

原題:FLYPAPER

アルバトロスより¥3990で発売中

2011年度作品/アメリカ・ドイツ

<脚本>
ジョン・ルーカス
スコット・ムーア

<出演>
パトリック・デンプシー
アシュレイ・ジャッド
ティム・ブレイク・ネルソン(「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」
プルイット・テイラー・ヴィンス
メキー・ファイファー
オクタヴィア・スペンサー(「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」
マット・ライアン
ジェフリー・タンバー
ジョン・ヴェンティミリア
カーティス・アームストロング
ロブ・ヒューベル(「ファミリー・ツリー」

<あらすじ>
二組の銀行強盗が鉢合わせ?!

とある銀行に現れたのは、ハイテク武装した銀行強盗チーム
だけかと思いきや、おバカな銀行強盗コンビも登場
セキュリティシステム作動で、銀行内は密室状態
この前代未聞の強盗事件、登場人物全員が怪しい?!

夢の一攫千金!手に入れるのは誰?慌ただしい閉店間際のとある銀行。窓口係のケイトリンは大量の小銭を両替しに来た、ハンサムだけどちょっとおかしなトリップという男の応対をしていた。その時、一発の銃声が銀行内に響き渡る。現れたのは、完璧にハイテク武装した三人組の銀行強盗、だけかと思いきや、別方向から現れたのはTシャツ、短パン姿というコンビニ帰りのような出で立ちの銀行強盗コンビ。なんと同時に別々の二組の銀行強盗が襲撃してきたのだ!そしてすぐさま銀行のセキュリティシステムが作動し、人質となった職員や数人の客を含め全員が銀行内に閉じ込められてしまう。果たして、この前代未聞の強盗事件の黒幕は?そして、夢の大金を手に入れるのは一体誰なのか?

アルバトロスHPより引用)

<おすすめ度>
★★★☆☆


「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の脚本化が再びコンビを組んで描いたというのが1番の売りのようですが、残念ながら「ハングオーバー!〜」は観ておりませんあせあせ(飛び散る汗)

脚本はしっかりしてると思います。

笑いもちりばめられてあるし、何よりオチがしっかりしていますexclamation

正直謎だらけの展開で進んでいき、1番謎の主人公が謎を解いていきます。
結局彼の正体は不明のまま・・・。
あの観察眼はすご過ぎです。

おバカな銀行強盗たちのおバカな笑いだけじゃなく殺人もあって、コメディとミステリーの融合といったところ。

謎解きが速すぎて、ちょっとついていけず。

でも、最後のどんでん返しで満足です(笑)





posted by みづき at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック