2013年02月12日

LOOPER/ルーパー

20120908003fl00003viewrsz150x[1].jpg

原題:LOOPER

2012年度作品/アメリカ

<監督・脚本>
ライアン・ジョンソン

<製作総指揮>
ダグラス・E・ハンセン
ジュリー・ゴールドスタイン
ピーター・シュレッセル
ジョセフ・ゴードン=レヴィット(「インセプション」
ダン・ミンツ

<出演>
ジョセフ・ゴードン=レヴィット(「インセプション」
ブルース・ウィリス
エミリー・ブラント
ポール・ダノ
ノア・セガン
パイパー・ペラーボ
ジェフ・ダニエルズ
ピアース・ガニォン
シュイ・チン
ギャレット・ディラハント
ニック・ゴメス
トレイシー・トムズ
フランク・ブレナン

<あらすじ>
2044年の未来。
未来からタイムマシンによって送られてくる標的を消すルーパー。
ある日、ジョーの元に送られてきたのは30年後の自分だった・・・。

<おすすめ度>
★★★★☆


予告編を見てから、ずっと観たいと思っていましたぴかぴか(新しい)

1度観ただけでは理解しづらいかもあせあせ(飛び散る汗)
解説が必要です。

分かったら奥が深いんだなぁと思えます。
タイトルの意味もわかります。

ヤングジョーをジョセフ・ゴードン=レヴィットが、30年後のオールドジョーをブルース・ウィリスが演じていますが、同一人物に見えない・・・。

オールドジョーは自分のことしか考えてなさすぎで、ヤングジョーは周りのことや未来のことまで考えて行動しているのに・・・。
同じジョーなのに性格が違いすぎます。

そもそもルーパーという殺し屋は、未来では死体の処理に困るかたという理由で、過去に消したい人物をタイムトラベルさせているはずなのに、オールドジョーの奥さんは簡単に殺されちゃったのは大丈夫なのexclamation&question

そこが崩れてくると、この作品の根本が揺らいでくるような・・・。
posted by みづき at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック