2014年12月21日

ローンサバイバー

intgzomeisxx_201400000661_002_0_1[1].jpg

ポニーキャニオンより¥4104で発売中

2013年度作品/アメリカ

<監督>
ピーター・バーグ(「ハンコック」

<出演>
マーク・ウォールバーグ(「2ガンズ」
テイラー・キッチュ
エミール・ハーシュ
ベン・フォスター
エリック・バナ
アリ・スリマン
アレクサンダー・ルドウィグ
ジェリー・フェレーラ
ユセフ・アザミ
サミー・シーク
ローハン・チャンド

<あらすじ>
作戦に参加した4人のシールズは、アフガンの山岳地帯での偵察任務中、ある「決断」により200人超のタリバン兵の攻撃にさらされる。それは世界一の戦闘能力を誇る隊員たちも死を覚悟する絶望的な状況だった。
しかし、あるひとりの兵士がその極限状況を生き延び、奇跡の生還を果たす。いったい彼は、どうやって4人対200人超の過酷な戦場をサバイブすることができたのか?

ポニーキャニオンHPより引用)

<おすすめ度>
★★★★☆


あらすじでほとんどネタバレしちゃってますけどあせあせ(飛び散る汗)
そのせいで緊張感が半減しちゃいます。

事実をもとに描かれています。
ネタバレしますが、「レッドウィング作戦」で調べれば出てきます。

戦争ものは苦手なのですが、最後は引き込まれていきました。

人生は選択の連続で成り立ってるんだなぁと感じさせられました。
作戦実行中、不測の事態に陥り絶体絶命のピンチを迎えます。
そんな中でも、仲間を信じ、戦い抜こうとする姿は力をもらえます。

残念なのは、これが戦争の中だということ。
不条理な死を見せつけられ、戦争させ起きなければ・・・と終始頭の中をそのことがをよぎっていました。

最後には人の温かさに救われました。
posted by みづき at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411723795

この記事へのトラックバック