2015年01月12日

クローズEXPLODE

BIBJ-2678[1].jpg

ハピネットより¥4104で発売中

2013年度作品/日本

<監督>
豊田利晃

<原作>
高橋ヒロシ(「クローズZERO II」「クローズZERO」

<出演>
東出昌大
早乙女太一
勝地涼
KENZO
矢本悠馬
奥野瑛太
遠藤雄弥(「永遠の0」など)
柿澤勇人
柳俊太郎
深水元基
野替愁平
丞威
やべきょうすけ
高橋努
浅見れいな
高岡早紀(「今日、恋をはじめます
板尾創路
ELLY
岩田剛典
永山絢斗(「藁の楯 わらのたて」、「みなさん、さようなら」など)
柳楽優弥

<あらすじ>
滝谷源治、芹沢多摩雄らが卒業し、新年度を迎えた鈴蘭高校では、空席になった“頂点”の座を狙って新3年生達が次々と名乗りをあげていた。頂点に最も近い男・強羅徹、そのライバルと目される高木哲次、お調子者を装うキレモノ・小岐須健一、凶悪なる転入生・山下甲兵。しかし2人の男の登場で、鈴蘭の勢力図は大きく変わることになる。「自由気ままに生きたいだけ」と頂点争いに興味を示さない3年転入生・鏑木旋風雄。本能のまま好戦的に暴れる新1年生・加賀美遼平。対照的な2人が互いを宿敵と認めたとき、鈴蘭史上例を見ない内部抗争が幕を開けた。一方、黒咲工業高校を束ねる柴田浩樹は、暴行事件でドロップアウトした藤原一の存在に頭を悩ませていた。バイクチームO・D・Aのリーダー織田とともに、周辺の不良高校生達に次々と襲撃を仕掛ける藤原。その真のターゲットは、内部抗争によって崩壊寸前の鈴蘭高校だった…。
ハピネットHPより引用)

<おすすめ度>
★★☆☆☆


なんだかんだでずるずると3作目まで作られ、すべて見ていますあせあせ(飛び散る汗)

今作で初めてPG12指定が付きましたね。
前作を真似て中学生が決闘をしたっていうニュースを受けてでしょうか?

今回で監督もキャストも一新されています。
お話しも前作の数か月後の新学期。
ということは、せっかくてっぺんとっても卒業とともにその称号も剥奪されてしますんですねあせあせ(飛び散る汗)
なんだか切ない・・・。

あんなに喧嘩に明け暮れていたのに、無事に卒業できるというのも凄い話ですが。

新学期のスタートで、鈴蘭はまた新たなてっぺんを決めるために、あわただしくなります。

基本、ストーリーは変わらないんですよねたらーっ(汗)
キャラや環境が若干違うくらい。
そろそろ飽きてきましたバッド(下向き矢印)
もう少しひねりがほしいです。

やっぱり2が1番よかったなって思います。
3は別物ですね。
posted by みづき at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415256827

この記事へのトラックバック