2015年09月14日

スパイ・レジェンド

TADD-80567[1].jpg

原題:THE NOVEMBER MAN

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントより¥4104にて発売中

2014年度作品/アメリカ

<監督>
ロジャー・ドナルドソン(「ハングリー・ラビット」

<原作>
ビル・グレンジャー

<出演>
ピアース・ブロスナン
ルーク・ブレイシー
オルガ・キュリレンコ
イライザ・テイラー
カテリーナ・スコーソン
ビル・スミトロヴィッチ(「アイアンマン」など)
ウィル・パットン

<あらすじ>
かつては“ノベンバー・マン”というコードネームを持ち、高度な訓練を受け活躍していた元CIAエージェントのピーター・デヴェロー。静かな引退生活をしていた彼は、元同僚たちが次々と殺されているのを知り助けに向かうが、その矢先、愛していた元同僚女性が無残にも殺されてしまう。しかもその犯人はかつて自分が所属していたCIAだった。
事件の全貌を解決するため、デヴェローは自ら育てた現役CIAエージェントのメイソンと緊迫の攻防を繰り広げる。しかし、事件の裏にはロシア大統領選をめぐる国際的陰謀が隠されていた。汚職まみれの大統領候補者とCIAとの裏のつながりを知るミラを探し出すため、彼女と最後に交流のあったソーシャルワーカーのアリスに接触するのだったが・・・。

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントHPより引用)

<おすすめ度>
★★★★☆


ピアース・ブロスナンが、007時代を彷彿させるスパイアクションを演じたということで話題の作品です。
残念ながらピアースのジェームズ・ボンドを知らないので、私の中では渋いおじさまなんですけど。

久しぶりに、目まぐるしく変わる展開に終始釘付けになった作品でした。
その分頭も使ったので疲れましたけど💦

原題と同名の原作の映画化だそうですが、「ノベンバーマンって何?」ってくらい、映画とは無関係だった気がするのですが・・・。
何か見落としてしまったのでしょうか。

アクションあり、どんどん明るみになっていく過去や、ストーリーもよくできていたと思います。
posted by みづき at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431976994

この記事へのトラックバック