2016年10月06日

真田十勇士

169384_03.jpg

2016年度作品/日本

<監督>
堤幸彦(「イニシエーション・ラブ」、「さよならドビュッシー」

<出演>
中村勘九郎
松坂桃李
大島優子
永山絢斗(「クローズEXPLODE」「藁の楯 わらのたて」など)
高橋光臣
駿河太郎
村井良大
荒井敦史
望月歩
青木健(「永遠の0」
石垣佑磨
加藤和樹
伊武雅刀
佐藤二朗
野添義弘
松平健
加藤雅也
大竹しのぶ(「ギャラクシー街道」)

<あらすじ>
天下統一を目前にした徳川家康は、反旗を翻す豊臣秀頼との戦いに向けて準備を進めていた。
豊臣陣営の頼みの綱は、名称として名を馳せていた真田幸村であったが、実は彼は恵まれた容姿と武運によって作られた凡人であった。
そんな彼の前に猿飛佐助が、幸村を本当の天下一の英雄に仕立て上げようと個性的な十人の勇士を集めてくる。
そして、大阪冬の陣・夏の陣の幕が上がるのだった・・・。

<おすすめ度>
★★★☆☆


ずいぶん前から番宣していたのですが、ようやく公開です。
舞台の映像化です。

何の前知識も持たずに観に行ったのですが、冒頭からアニメが流れ出したのでアニメ作品かと思い焦りました。
途中退席していた方がいたので、同じ気持ちだったのかも(笑)
私ももうすぐで出て行くところでした。

それくらい、アニメが長い。
注釈でまもなく本編が始まりますというような内容が出てくるのですが、もう少し早く出した方がいいかもしれません。

アニメ化する必要性もよく分かりませんでした。
エンドロールも紙芝居を使っていたりと遊び心は理解するのですが・・・。

登場人物も多いのに展開が早くついていくのに必死でした。
テンポよくいっていたのに、クライマックスの徳川家康との戦いが少し間延びした感じはあります。

どんでん返しの展開には驚かされましたが、良くも悪くも舞台向けの作品かなという印象でした。
posted by みづき at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック