2017年07月03日

グースバンプス モンスターと秘密の書

jacket_photo-w500[1].jpg

原題:GOOSEBUMPS

TCエンタテインメントより¥4104で発売中

2015年度作品/アメリカ

<監督>
ロブ・レターマン(「ガリバー旅行記」

<出演>
ジャック・ブラック
ディラン・ミネット
オデイア・ラッシュ
エイミー・ライアン
ライアン・リー(「SUPER 8/スーパーエイト」
ジリアン・ベル
ハルストン・セイジ
スティーヴン・クルーガー
アマンダ・ランド
キース・アーサー・ボーデン
ティモシー・シモンズ
ケン・マリーノ(「なんちゃって家族」)
カラン・ソーニ(「デッドプール」)
ケイレブ・エメリー

<あらすじ>
ニューヨークから田舎町に引っ越してきた少年ザックは、お隣に住む男性と知り合いになるが、実は彼はベテランホラー作家のR.L.スタインだった。ある日、スタインが小説のなかで作り上げてきた恐ろしいモンスターたちが世に解き放たれてしまう。実はスタインがあるタイプライターで小説を書くと、書いたものが現実世界になってしまうため、スタインは長年書いた小説に鍵をかけて保管していたのだ。

ザックやスタインたちは、解き放たれたモンスターたちをもう一度本の世界へ封じ込めるため、戦うことになる――!

TCエンタテインメントHPより引用)

<おすすめ度>
★★★☆☆


原作は全世界でハリーポッターシリーズに次ぐヒットを飛ばしているファンタジーだそうです。
アメリカでは有名らしいのですが知りませんでした。

原作を知らなくても結末は予想できる家族向けファンタジーです。
が、モンスターたちがリアルなので怖いくらいかも。

モンスターたちが解き放たれるまで時間があり、最初は違う映画かと思うくらい振りが長かったです。

でも、これってどこかで見たことあるような?と思っていたら、「ジュマンジ」と勘違いしていました。
本から飛び出してくるという設定は同じです。

ジャック・ブラックが主演ということで宣伝しているようなのですが、最初は誰かわかりませんでした。
キャラとしては印象に残るけど、面白さはあまり感じられなかったです。
posted by みづき at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック