2008年01月02日

DEATH NOTE デスノート the Last name

VPBT-12687m[1].jpg

バップより¥3570で発売中

2006年度/日本

<監督>
金子修介(「DEATH NOTE デスノート 前編」「あずみ2 Death or Love」

<出演&声の出演>
藤原竜也(「DEATH NOTE デスノート 前編」
松山ケンイチ(「DEATH NOTE デスノート 前編」など)
戸田恵梨香(「DEATH NOTE デスノート 前編」
片瀬那奈
マギー(「タイヨウのうた」「ALWAYS 三丁目の夕日」など)
上原さくら
中村獅童(「DEATH NOTE デスノート 前編」「男たちの大和/YAMATO」など)
池畑慎之介
青山草太(「DEATH NOTE デスノート 前編」
中村育二(「DEATH NOTE デスノート 前編」「亡国のイージス」
奥田達士(「DEATH NOTE デスノート 前編」
清水伸(「DEATH NOTE デスノート 前編」
小松みゆき(「DEATH NOTE デスノート 前編」
前田愛(「日本沈没」「あずみ2 Death or Love」
板尾創路
満島ひかり(「DEATH NOTE デスノート 前編」
五大路子(「DEATH NOTE デスノート 前編」
津川雅彦(「DEATH NOTE デスノート 前編」「THE 有頂天ホテル」
藤村俊二(「DEATH NOTE デスノート 前編」「子ぎつねヘレン」
鹿賀丈史(「DEATH NOTE デスノート 前編」「戦国自衛隊1549」

<あらすじ>
そして、2冊目のノートが舞い降りた……。 そしていま、緊迫する二人の頭脳戦は、新たな局面を迎えようとしていた――。 「キラ逮捕に協力するため」と称して、キラ対策室に入り込んだ月。 そんな月を虎視眈々と待ち受けていたL。 天才同士の、微塵の隙も許されない直接対決の幕が切って落とされた! しかし、月もLも知らないところで、まったく予想だにしない出来事が起こっていた。 リュークとはまったく別の意思を持つ死神レムによって、地上にもう1冊のデスノートが落とされたのだ。 それを手にしたのは、キラを崇拝するアイドル、ミサミサこと弥海砂。 第2のキラとなった海砂は、月が持とうとしなかった特別な力“死神の目”を手に入れて、月に協力を申し出る。 たとえ偽名を使おうと、相手の本当の名前を知ることができる“死神の目”は、Lを追い詰める最強の武器になるはずだった。 ついに海砂はLを目撃する機会を得たが、月と海砂の機先を制したLの策略にかかり、キラ容疑でキラ対策室に監禁されてしまう。 月も自らの監禁を申し出るが、そこにはデスノートのルールを熟知した上での計算があった――。 一方、煽動的なキラ報道で視聴率をあげるさくらテレビでも、思わぬ事態が起こっていた。 メインキャスターの陰で地道にキラ事件を追ってきた高田清美が、ある日知らされた驚愕の事実。 そして、第3のキラの出現……!  新たに明らかになるデスノートのルール。 天才たちの計算をも狂わせる予想外の展開。 それでもすべてを見通しているのは? そして最後に笑うのは?――いったい、誰だ。
バップHPより引用)

<おすすめ度>
★★★★☆


「DEATH NOTE デスノート 前編」の続編にして完結編になります。
今回は前回以上の見事なまでの2人の天才の対決が見ものです目

さすがに面白さはパワーアップしてたんですけど、どうもLの天才ぶりにはついていけませんでしたバッド(下向き矢印)

見ているほうとしては、どうしても月を応援したくなってしまうんですが、いとも簡単に月の作戦や考えを見破ってしまうんですよね・・・。
Lの死神ありきの話の進め方もイマイチ納得できないって言うかたらーっ(汗)

ただ、どうなっていくんだろうっていうスリルはかなりありましたexclamation
かなり頭使いましたが、140分という長編でも、飽きることはありませんでした。

久々に面白いと思えた邦画でしたるんるん








posted by みづき at 03:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【DVD】DEATH NOTE デスノート the Last name
Excerpt: ▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 前編を見たら続けて後編が見たくなった ▼感想 この緊迫感! ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 死神のリュークが落とした“デスノー..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2009-05-30 18:26